欅坂46・長濱ねる、メンバー渡辺梨加のシュールすぎるクイズに困惑!?

2018年04月06日 12:10

 

3月30日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、先日ニッポン放送・イマジンスタジオにて行った番組イベントの模様がオンエアされた。

前回に引き続き2週に渡って、番組2周年目突入を記念して行った番組初の公開録音イベントの模様を放送したこの番組、通称“こち星”。今回は長濱ねると渡辺梨加の2人でステージに登場し、オープニングでは、渡辺が自身のニックネーム「ぺーちゃん」の由来でもある飼い猫のぺーの鳴き真似をし、会場を沸かせた。

この2人で展開したコーナーは、渡辺梨加がMCとなって行う特別企画『べりかクイズ!ぺぺぺのぺーのぺー!』。この企画は、ここ最近の世の中の出来事について、渡辺がどんな感想を持ったのかが答えになっているという渡辺プロデュースのクイズ企画で、過去に初代パーソナリティの平手友梨奈が挑戦し、選択問題にも関わらず1問も正解できなかったことで知られる難しいクイズとなっている。今回は長濱が回答者となって参加し、会場に集まったリスナーも、正解だと思われる選択肢を予想して拍手で答えた。

渡辺:では早速1問目いきましょう。問題「私、渡辺梨加が選ぶ2018年を表す擬音はなんでしょう?」

長濱:えっ?

渡辺:A「ピーヒャララピーヒャララ」、B「ヒュ~~ドーン!」、C「ドンドコドンドコドンドコ」、D「わっしょい!」

長濱:あはは(笑)待って待って、どういうこと?問題もう1回読んでもらっていい?

渡辺:えっと、シンキングタイムスタート。

長濱:えっ(笑)ぺーちゃん、もう1回問題読んでみて。

渡辺:問題?えっと、「渡辺梨加が選ぶ2018年を表す擬音はなんでしょう?」

長濱:今年を表す擬音ってこと?

渡辺:そうそうそう。「ピーヒャララピーヒャララ」か「ヒュ~~ドーン!」か「ドンドコドンドコドンドコ」か「わっしょい!」か。

長濱:全然見当もつかないんだけど。私的には、オリンピックもあったということで、Bの「ヒュ~~ドーン!」にします。お客さんにも聞いてみましょう。A「ピーヒャララピーヒャララ」だと思う方!

観客:(誰も拍手をしない)

渡辺:あ、Aは0票だ。B「ヒュ~~ドーン!」だと思った方。

観客:(数人が拍手)

渡辺:C「ドンドコドンドコドンドコ」だと思う方。

観客:(十数人が拍手)

長濱:ちょっと多いね。D「わっしょい!」だと思う方。

観客:(大勢が拍手)

長濱:お客さん的にはDが多かったんだけど、正解をお願いします。

渡辺:正解は、Dの「わっしょい!」でした。

長濱:おっ!

(ハズレBGM)

長濱:えっ?

渡辺:ねるちゃん・・・

長濱:あ、そっか、これ私の回答(笑)私がBを選んじゃったからか。理由とかあるんですか、これ。

渡辺:えっ、理由?擬音ってなんかよく分かんなくて・・・わっしょい!にした。

長濱:あはは(笑)フィーリングですね。

自分自身でさえよく分かっていない摩訶不思議な問題を出し続ける渡辺に、終始困惑しながら答えていく長濱。このあともさらなる超難問が降りかかり、長濱も拍手で参加したリスナーも大苦戦を強いられる事態となった。

さらにレギュラー放送でもお馴染みの人気企画、欅坂46初のゲームアプリ『欅のキセキ』とコラボしたコーナー『クイズ欅ヒストリー』も展開。こちらは、これまでの欅坂46の活動の中で起こったことを元にクイズを出題し、ゲストにやってきた各メンバーが答えるというもので、先ほどまでのコーナーとは逆に、長濱がMC、渡辺が回答者となって、自身にまつわるクイズに答えた。このクイズにまつわるシーンも登場する『欅のキセキ』に関する詳細は、欅坂46公式ホームページ、または公式SNSでチェックすることができる。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年3月30日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46(長濱ねる、渡辺梨加)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180331002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/