こちら「allnightnippon.com」編集部

【Web限定】allnightnippon.com編集部が、気になる人・場所・イベントに取材・インタビューしていきます。

ビートたけし、独自の仕事論語る「一生懸命やってるねって言われるようではダメ」

2018年04月03日 20:36

4月3日(火)、都内にて、『人生楽しんだモン勝ちだ!WONDA 2018年ブランド戦略発表会』が行われ、2016年よりCMキャラクターを務めているビートたけし、劇団ひとり、ハライチの澤部佑の3名と、この度CMキャラクターとして初参加するオードリーの春日俊彰が登場。新しく公開されるTVCMについて、そのテーマや撮影秘話などを中心にトークを行った。

この度完成した新TVCMは、ワンダ モーニングショットの新CM「キリッとスタート二人前」編と、ワンダ 金の微糖の新CM「ギュッと凝縮二人前」編の2本。「キリッとスタート二人前」は、朝のオフィスを舞台としたコミカルな内容で、劇団ひとりの後ろに後輩の澤部が隠れていて、息の合った二人羽織で作業をフォローしていくというストーリー。「ギュッと凝縮二人前」編では、工場で箱詰めや検品などを行う春日扮する社員を、こちらも澤部が二人羽織でフォローし、そこへ通り掛かった部長役のたけしが最後に一言突っ込むというシナリオになっている。

イベントでは、ステージに登場したビートたけし、劇団ひとり、澤部とともに完成されたCMを観賞。その後のトーク中には、この場だけのメイキング映像も公開され、何度もリハーサルする様子が映し出された。

自身が出演するシーンを観た劇団ひとりは「あれ、大変なんですよ。何十テイクもやったんじゃないですか。」と撮影時の苦労を語ったが、実は澤部は最後しか出演しておらず、劇団ひとりと二人羽織をしているのは別の男性だということが判明。その様子がスクリーンに映されると澤部は、「バラしちゃうんですね、こういうの…。」と苦笑い。また、CMの最後のみ登場するたけしは、「俺、最後に登場しただけだから。」とその撮影自体知らなかったことを明かした。

初登場となる春日の出演についての話になると、3人揃って苦い顔になり、「不器用ですからね、あの人。ひとりさんのときよりもだいぶ時間が掛かってました。」と澤部が言うと、劇団ひとりも「スタッフも言ってました、もう二度と仕事したくないと。」とコメントし、揃って本人のいないところで言いたい放題。その後、3人の“フリ”を受けて春日が登場したが、自身の出演したCMについて感想を聞かれ「むちゃくちゃ面白かったですね!」と3人のリアクションをよそに自画自賛していた。

全員が揃うと、仕事を楽しむ働き方について、たけし扮する部長が出題する大喜利形式でそれぞれのアイデアを聞いていくことに。「朝、前向きに楽しくスタートダッシュを切る方法は?」という質問には、春日は「金の微糖あるいはアサヒ飲料様のドリンクを飲む」と毒にも薬にもならない模範的な回答。続いて「仕事をもうひと踏ん張りするための新しい休憩の過ごし方は?」という質問に対して、劇団ひとりが「YouTubeでロシア人同士のケンカを見る」という独特な過ごし方を回答すると、会場が一気に笑いに包まれた。

そして「人生を楽しむ秘訣は?」という質問に対して、司会者がたけしに答えを求めると、「人生楽しいことばかりあるわけではない。苦しいことも生きている証だと思えば、それも楽しめる。そういうことですね。」と丁寧に回答した。

また最後に、仕事の取り組み方について問われるとたけしは、「人間が働いているのを見ると努力してるねって言うんですけど、でも魚が泳いでるのを見て努力してるねとは言わないんですよ。だから、一生懸命働いているねって言われるようではまだダメで、普通にやっているように見えて、尚且つその仕事が充実した仕事に見えるような気構えでやった方が仕事は面白いと思う。一生懸命やったことをみんなに分からせるようなわざとらしい行為は良くない。“アイツ遊んでんな”という風に見えるけど、よく見たら努力しているというようなそういう人間になってほしいです。」と自らの経験を踏まえて持論を展開し、最後に「私も今月から、新しい道を行っております。仕事ください。」と自虐ネタを交えた発言で笑いを誘った。

ワンダ モーニングショットの新CM「キリッとスタート二人前」編と、ワンダ 金の微糖の新CM「ギュッと凝縮二人前」編は、明日4月4日(水)より全国でオンエアされる。