松井玲奈、5年間レギュラー出演したラジオ番組を卒業

2018年03月22日 17:00

 

3月19日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)にて、月曜日レギュラーアシスタント・松井玲奈の番組卒業スペシャルが行われた。

約5年間にわたりミュ~コミ+プラスのアシスタントを務めた松井玲奈だが、3月19日をもって番組から卒業し、女優業に専念する。そこでこの日は最後の出演とあって、松井が番組のラストに、これまで支えてくれたリスナーやスタッフへの想いを手紙に書き、朗読する場面があった。

吉田:番組の最後に、リスナーの方へ向けて、松井さんからメッセージを言って頂きたいのですが。

松井:はい。手紙を書いてきたんで、それを読みたいと思います。

「今日で5年勤めたアシスタントが終わってしまいます。初めてのレギュラー、ミュ~コミ+プラスはリスナーさんとの距離が近くて、様々な企画でみんなで一緒に番組を作っているところが大好きです。アシスタントになったばかりの頃、毎週緊張していた私に吉田さんが『誰かと電話と話すような気持ちで気楽に喋れば良いんだよ』って言ってもらったことがあって、とても気持ちが楽になって、それからは気を抜きすぎな時もあったけど、いつも楽しくお話しが出来ました。好きに偏りがあって、自分の世界を突っ走ってしまう私だけど、ミュ~コミ+プラスのアットホームな空気に救われていました。これからはリスナーとしてミュ~コミ+プラスに参加していくことになると思うけれど、これからもずっと音楽・マンガ・カルチャー、私の世界を、そしてリスナーの皆さんの世界を広げてくれる番組であり続けると思います。また帰ってこられるように頑張ります。松井玲奈」

松井:です。なんか恥ずかしいですね(笑)

吉田:確かに、僕ら松井さんからそういう話ほとんど聞いたことないんですよ。

松井:はい(笑)

吉田:松井さんに感動を任せたことがほとんどなかった(笑)

松井:あはははは(笑)。でもなんか今日、私そんなにしんみりしたくなかったんで、いつも通りやって、いつも通り終わってた方が良いなって思ってて。

吉田:正直、僕らも卒業って言われても、そんなにいなくなっちゃう感がなくて、本当にいつでも戻ってきて頂ければと。

松井:聴ける時はTwitterで参加しようと思います!

ラストには、アシスタントは卒業するが、これからも女優として頑張っていくので楽しみにして欲しいと語った松井。最後の最後まで笑顔を絶やさぬまま番組を卒業した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2018年3月19日(月)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180320000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/