人気若手俳優・健太郎がオールナイトニッポンレギュラー決定!

2018年03月22日 10:30

 

話題のドラマ、映画などで大活躍中の俳優・健太郎が、月に一度、「オールナイトニッポン0(ZERO)」(土曜深夜3時~)のレギュラーパーソナリティを担当することが決定した。

1967年10月の放送開始以来、深夜放送の代名詞「オールナイトニッポン」は50年にわたり、数々の伝説とパーソナリティを世に送り出してきた。特に、かつて「オールナイトニッポン2部」と呼ばれていた深夜3時からは、現在「オールナイトニッポン0(ZERO)」として、ラジオの新たな時代を担う若いパーソナリティを発掘したいという思いから、有名・無名にかかわらず、大胆な抜擢を行っている。

今年4月から、その「オールナイトニッポン0(ZERO)」土曜日を、昨年、NHKのドラマ「アシガール」、主演映画「デメキン」、今年元日の「相棒season16 元日スペシャルサクラ」などで注目を集める20歳の健太郎が月に一度担当することが決定した。

今回の抜擢にあたり、「今年2月3日(土)放送の『健太郎のオールナイトニッポンR』の反響が大きく、リスナーからレギュラー化希望のメールやツイッターが多く寄せられた。また、役者であると同時に音楽に造詣が深く、初めてのラジオ番組にも関わらず、新旧洋邦の楽曲を選曲し、スタッフを驚かせた。曲のコメントも自分の言葉で、その魅力を紹介し、そのレコメンド能力の高さにパーソナリティとしての可能性を感じた。2018年もっとも活躍が期待される役者であり、若者をターゲットにする『オールナイトニッポン』としては、最も抜擢したい人材として白羽の矢をたてた。映画やドラマとは違うビジュアルのない世界で、自分の言葉だけでリスナーを引きつけるのは容易でないが、健太郎はそんなハードルをたやすく超えていくと信じている。」と、起用理由が公表された。

そして、健太郎は「月1レギュラーに任命していただきとても嬉しいですし、二十歳での抜擢ということで身の引き締まる思いです。ラジオならではの空気感や、ラジオだからこそ伝えられる事もあると思うので、精一杯やりたいです。音楽を楽しむのはもちろんですが、役者としても男としても、まだまだ未熟なので、かっこいい大人になっていくために、この番組でたくさんのかっこいい大人のゲストやリスナーの方々から僕をかっこよくするための曲や言葉を教えてもらい、成長する場にしたいと思っています。僕と同年代のリスナーの方々とは一緒に成長していけたらいいなと思っています。」とコメントを寄せている。

番組では、健太郎が愛する音楽をテーマに、新旧・洋邦問わず様々な音楽をオンエアしていく。同じく音楽を愛した実の祖父から受け継いだレコード盤は、いま健太郎の宝物になっているそうで、その“おじいちゃんのレコード”に自ら針を落とし楽曲を紹介するという、20歳の健太郎が古き時代のDJスタイルに挑戦する場面もありそうだ。

「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」初回放送は、4月21日(土)深夜3時からスタートする。

番組情報

■番組タイトル:ニッポン放送「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
■放送日時:毎週土曜日27時~28時30分(深夜3時~4時30分)月1回全国ネットで放送(一部ネット局では深夜5時まで放送)
■初回放送:4月21日(土)27時~28時30分
■パーソナリティ:健太郎
■メール:kentaro@allnightnippon.com