劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』が横浜でいよいよ開幕!

2018年03月19日 07:00

 

劇団四季が4月8日(日)より、KAAT神奈川芸術劇場ホールにてミュージカル『ノートルダムの鐘』を上演する。

ⒸDisney 撮影:上原タカシ

ミュージカル『ノートルダムの鐘』は、2016年12月に東京で初演を迎え、話題をよんだミュージカル。「レ・ミゼラブル(Les Misérables)」といった不朽の名作を世に送り出している世界的文豪、ヴィクトル・ユゴーの代表作「Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)」から想を得て、2014年にディズニー・シアトリカル・プロダクションズによって製作されたものだ。

15世紀末のパリを舞台に、3人の男性が1人の女性を愛する”愛憎の四角関係”が描かれる。ノートルダム大聖堂の鐘楼に住み、鐘を突き続けてきた孤独な青年・カジモド。自由を愛する美しい娘・エスメラルダ。幼いカジモドを引き取って以来、彼を聖堂の鐘楼に住まわせ、聖職の身でありながら情欲の赴くままにエスメラルダを自らのものにしようとする大聖堂大助祭・フロロー。フロローに仕える大聖堂警備隊長・フィーバス。4人が綾なす愛の物語は、人生の悲哀、儚さや脆さなど、登場人物たちが背負わなくてはならなかった宿命を描いた嘘偽りのない人間ドラマだ。

ⒸDisney 撮影:上原タカシ

楽曲は、1996年に製作され翌年にアカデミー賞にノミネートされた ディズニー劇場版長編アニメーションに基づき、作曲アラン・メンケン(『アラジン』、『美女と野獣』他)と作詞スティーヴン・シュワルツ(『ウィキッド』他)が手掛けるなど、劇団四季のレパートリー作品でもなじみあるクリエイターが楽曲を担当。脚本はピーター・パーネル、演出はスコット・シュワルツが手掛ける。

人間誰しもが抱える明と暗の様相から、ディズニーのもう一つの顔を垣間見ることができる、大人のための演劇作品、劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』は4月8日(日)よりKAAT神奈川芸術劇場ホールで開幕する。

公演概要

■公演日程:2018年4月8日(日)~8月28日(火)
■会場:KAAT神奈川芸術劇場ホール(神奈川県横浜市中区山下町281)
■劇団四季『ノートルダムの鐘』
https://www.shiki.jp/applause/notredame/
■チケット予約:劇団四季予約センター
0120-489-444(10時~18時)