問題作アニメ「ポプテピピック」の独特なアフレコ現場に声優陣も混乱!?

2018年03月14日 11:30

3月8日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)にて、声優の中村繪里子が出演し、TVアニメ『ポプテピピック』での収録裏話を語った。

THE IDOLM@STERの天海春香役、アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』桐生美影役など、これまで数多くの人気キャラを演じてきた中村だが、先日、放送されるたびに大きな話題となっている、TVアニメ『ポプテピピック』のポプ子役を演じたことでも注目された。

このアニメ『ポプテピピック』は、キャラクターを演じる声優が毎回変わるというのが、1つの見所となっているが、実際に声を担当した中村が、アニメの裏側を語った。

吉田:最近は中村さん、アニメ業界最大の話題、『ポプテピピック』に。

中村:はい!公式が”クソアニメ”って言ってるやつですよね!

吉田:あの作品は基本的にポプ子とピピ美っていう女子高生が主人公なんですが……。

中村:ポプ子!

吉田:そう、中村さんポプ子を演じたんですよね。でもあれ、声優さん業界ではポプテピピックをいろんな距離感で扱ってるっていう話を聞いたんですけど。

中村:そう、情報がお互いに入ってこないんですよ。

吉田:ほう。

中村:それこそ、私も録らせてもらったときに、ピピ美役を今井麻美さんがやってらして。

吉田:今井麻美さんはTHE IDOLM@STERの如月千早役をやってましたよね。

中村:そうですね。だから「この2人か!」みたいな。でも、実は別の作品でも共演してたりするから、強引にそっちのイメージを植え付けようみたいなキャンペーンをしている、面白い人たちの戦いもネット上であったりとかして。でも私、実は今井さんとしか収録してないんですよ。

吉田:あ、他のキャラクターもいたけれども?

中村:はい。収録は私と今井さんだけで。しかもそれが、他の回もそうなのかどうかも分からないんですよ。

吉田:ほうほうほう。

中村:となると、他がどうやってるかも分からないし、台本も見てないから、どれくらいアドリブの要素があるかとかも全然分からないですし、界人&壮馬ペアがどういう風にやったかも知らないんですよ。

吉田:Bパートと言われる後半部分は、同じ映像に石川界人くんと斉藤壮馬くんっていう声優さんが声を当ててたんですよね。

中村:全然知らないまま収録しました。

このポプテピピックの独特なスタイルは声優業界でも大きな話題になっているらしく、各現場で「○○の声だけ担当した」みたいなことが頻発しているはずだと語った中村。声優界をも混乱させる”クソアニメ”ポプテピピック、その勢いはとどまることを知らない。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2018年3月8日(木)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180309000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/