WANIMAがファンの家を生訪問!「家庭の味」を振る舞われる

2018年03月01日 15:00

2月27日(火)深夜放送のラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、人気バンドWANIMAのギタリスト・KO-SHINが、複数のリスナーの家に訪問。各家庭で豪華な食事振る舞われ、その様子が生中継で放送された。

この日は「KO-SHINの家族になろうよ」と題し、KO-SHINが“家族の味”を振舞ってくれるリスナーの家を訪問する企画が行われた。深夜3時過ぎの生放送ではあったが、”ぜひ我が家に”という応募が多く届き、複数の家庭を訪問。各家庭で、贅沢な手料理が振る舞われたが、日頃から多くを語らないKO-SHINの性格もあり、料理の美味しさがなかなか伝わらない食レポで、スタジオにいるKENTA(Vo, B)とFUJI(Dr)からのダメ出しが絶えなかった。

KO-SHIN:外観は古風な感じで。実家を思い出します。早速中に入ってみようと思います

FUJI:お願いします

KO-SHIN:ピンポーン。(リスナーと対面して)あ、WANIMAのKO-SHINと申します。あ、皆様起きていらっしゃって……

KENTA:KO-SHIN、ちゃんとお礼を言って

KO-SHIN:じゃあ奥に失礼します。凄い!テーブルの上いっぱいに料理がある

KENTA:うわあーメチャクチャええやん!1人だけずるいぞ

FUJI:いいなー

KO-SHIN:僕やKENTA君が憧れているような食卓ですよ

KENTA:写真送って!

KO-SHIN:テーブルには、餃子とか、カマブリがあって?

KENTA:かまぶり??

KO-SHIN:あ、マグロのカマだそうです。あと、エビチリ、マグロのほっけ

FUJI:マグロのほっけってどういうこと?(笑)

KO-SHIN:ほっけのユッケでした。それから、ぶどうとマスカットもあります

FUJI:ちなみに、さっき”皆様起きてて”って言っていたけど、どなたが起きているんですか?

KO-SHIN:お父さん、お母さん、娘さんと息子さん

FUJI:KO-SHIN君、早速頂いてください

KO-SHIN:じゃあ、早速いただきますね。まずはエビチリから。これはお母さんが作ったんですか?ただ、僕は辛いものが食べられないんですよね

FUJI:黙って食べろ!!!(笑)

KENTA:水を多めに飲め!!!(笑)

KO-SHIN:(エビチリを実食して)ぷりんぷりん。これはクセになる味です

KENTA:クセになる味って何?

KO-SHIN:次は、フォーを食べます

リスナー:ワンタンスープです(笑)

KO-SHIN:(ワンタンスープを実食して)ん~!……フォーとは違うんですか?

リスナー:……違いますね

FUJI:違うだろうよ

KO-SHIN:あ、コンソメのきいた味ですね

リスナー:いえ、中華味です

KENTA:全部間違っているやん!(笑)

この後、「美味しい」と言いながら食事をいただくものの、こんがりパリパリした餃子を”表面が焦げていて”と表現したり、「まあまあですね」と余計なコメントを言っては、スタジオのKENTAとFUJIが「謝れ!」「叱ってやってください、すみません」と代わりに謝罪した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年2月27日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:WANIMA(KENTA[Vo, B]、KO-SHIN[G]、FUJI[Dr])
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180228030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/