欅坂46・長濱ねる、変わった“お金の管理方法”を明かす

2018年02月22日 12:15

 

2月16日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱ねると尾関梨香が、それぞれのお金の管理方法について語った。

今回番組では、コーナー企画『ジャッジ!サイレントマジョリティー』を展開。“物言わぬ多数派”の意味を持つ欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』に引っ掛け、人前で積極的に意見を言うのが苦手なリスナーの主張を、2人が声を大にして発表していき、最終的にそれが多数派なのか少数派なのかをジャッジしていくといった内容となっている。

「今、息してなかった!と思う瞬間がある」「エレベーターのボタンは基本連打する」など、様々な主張を受けてトークを繰り広げていった2人。そんな中、お金にまつわる内容が届き、長濱のお金の管理方法が変わっているという話が飛び出した。

尾関:(リスナーからのお便り)「駅の改札を通るとき、なるべくノールックでパスモをタッチしてしまう」

長濱:あ~。私よく引っ掛かるのよ、あれ。

尾関:なんか、ねるは引っ掛かりそうだなと思った、今。

長濱:え、ホント?なんか、こだわりがあって、最高500円までしかチャージしないっていう。

尾関:うわぁ。毎回チャージするの面倒くさくない?

長濱:でもさ、なんかさ、PASMO落としちゃったらどうしようかと思ってさ。もったいなくない?1000円とか入ってたらさ。

尾関:私結構入れちゃう人かも。チャージするのが面倒くさくて。

長濱:え、どのくらい入れる?

尾関:私でも、大体1万ぐらい。コンビニでもそれで払っちゃう。ちょっと得した気分にならない?ピッてやって0円ですってなると。

長濱:なんないなんない(笑)

(中略)

長濱:(リスナーからのお便り)「財布に入っているお札の向きは、全て揃える」

尾関:え、バラバラ。

長濱:私、お札入ってないかも。

尾関:え?

長濱:いや、お札落としたら怖いから、1回1回ATMに。

尾関:ねぇねぇ待って?めっちゃ面倒くさい、それは。

長濱:3000円が自分の中の上限で、3000円以上になっちゃうと・・・

尾関:預けるの?ATMに。

長濱:ATMに預けて、で、また次の日の朝、2000円とか引き出して。お財布結構落とすからさ。

尾関:いや、知ってるよ?ケータイも何度もなくすし。

長濱:結構なくしやすいんだよね、だから。

お金をなくさないように、少しずつ少しずつおろして使うという長濱。逆に尾関は、おろす手間を考えてある程度の金額は財布に入れておくそうで、真逆であることを明らかにした。だが2人とも、お札の向きを揃えて入れるといったことはしないようで、この主張に関しては“少数派”に振り分けられた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年2月16日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46(長濱ねる、尾関梨香)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180217002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/