深夜にリスナーと遠吠え!?今ではありえない80年代のオールナイトニッポン秘話

2018年02月22日 17:00

 

2月20日(火)夜、『鴻上尚史のオールナイトニッポンPremium』で、ゲストとしてフリーアナウンサーの上柳昌彦が登場。パーソナリティの鴻上尚史と共にオールナイトニッポンの深夜を担当していた当時の、今では炎上必至のエピソードを披露した。

上柳といえば、「うえちゃん」という愛称で親しまれている、元ニッポン放送のアナウンサー。現在はフリーアナウンサーとして、ニッポン放送で『あさぼらけ』(毎週月5:00~6:00 毎週火-金4:30~6:00)や、『金曜ブラボー。』(毎週金13:00~17:20)でパーソナリティを務めている。

1983年当時、『オールナイトニッポン』の金曜深夜2部を鴻上が、月曜深夜2部を上柳がパーソナリティを務めていた為、二人は旧知の間柄だという。ゲストとして上柳が登場すると、昔二人が共演した際の音源があると明かした鴻上。上柳から「要らないですね…。聞きませんよ」と拒否されるも音源を流し、当時を振り返った。

そんな中、上柳が担当していた当時のオールナイトニッポン・深夜2部の思い出話へ。

鴻上:(リスナーからのメール)『オールナイトニッポン2部の思い出話をするなら、是非とも“そっと秘密のコーナー”について触れてほしいです。高校生の私でも、ものすごい刺激的なコーナーでした』。“そっと秘密”、ジャズの音楽にのって始まる、エッチな体験談のコーナーで…。こんなこと、やってたんですか?

上柳:“そっと秘密”というタイトルは覚えてるんですけども、そういう内容だったんですかね?

鴻上:なんだ、それは!?(笑)

上柳:はははは(笑)

鴻上:際どいエッチな話を語ってきましたと?

上柳:そういう手紙が来たってことなんでしょうね

鴻上:そうでしょう。あんまり覚えてないですか?

上柳:覚えてないですね~。ワシントンホテルで懐中電灯を振ってもらったのだけは覚えてる

鴻上:ああ~!俺も生で聞いた、聞いた!

上柳:聞いてたんですか?

鴻上:ワシントンホテルがオープンする時でしょ?

上柳:そうそうそう

鴻上:ワシントンホテルがオープンする時に、うえちゃんが夜中の3時からの番組で担当の日だったから。上に行って、『南、向いてるぞ~!聴いてるやつ、懐中電灯振れ~!』とか言って

上柳:そうそうそう

鴻上:すっごい覚えてるの。あれを聞いて俺は、夜中の2時に“遠吠えをする”っていうのを思いついた。何が面白いって、夜中の3時とか3時半なのに、うえちゃんがワシントンホテルの上で見てて、(リスナーが)懐中電灯を振ってるのを見て感動してるうえちゃんの声を聞くと、感動するんだよね、こっちも。だから、俺も夜中の2時とかに遠吠えして、遠くから遠吠えが聞こえると、なんかこう生きてて良かったみたいなさ

上柳:はははは(笑)。みんな、リスナーの人がガラガラっと窓を開けて?

鴻上:そう、遠吠えしろっていう

上柳:叫んでるな、俺もやろうみたいな。そういうことね(笑)

鴻上:とにかく一斉に叫べっていう。お前だけ楽するなっていう

上柳:はははは(笑)

鴻上:今から思うと大変だね。バレるとすごい問題になりそうなね

上柳:炎上とかしそうですね

ワシントンホテルからの生放送を行った際、初台方面が見えたと語る上柳。自身の眠気を覚ますため、リスナーに「部屋の明かりを付けたり消したりしてみてくれるかな?」と呼びかけたところ、点灯と消灯が繰り返されたという。それが発展し、懐中電灯なども使って「狼煙みたいにYESだったら1回。NOだったら2回ね。男の子?パッパッ。あ!?女の子なんだ?パッ!みたいなのを延々やったんですよ」と明かすと、鴻上は「いいね、この中身のない感じ(笑)」と当時の深夜放送を懐かしんだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「鴻上尚史のオールナイトニッポンPremium」
放送日時:2018年2月20日(火)19時~20時50分
パーソナリティ:鴻上尚史
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180220190000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/premium-kokami/