乃木坂46・新内眞衣、MEGUMIの“ロック”なアドバイスに感動

2018年02月21日 19:45

2月14日(水)深夜放送のラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、パーソナリティの新内眞衣が、現在出演中の舞台『続・時をかける少女』で共演したタレント・MEGUMIからもらったアドバイスについて語った。

今月、東京グローブ座にて開幕した舞台『続・時をかける少女』。人気SF小説『時をかける少女』の筒井康隆が公認した続編小説『続・時をかける少女』をベースに創作されており、主演は上白石萌歌が務める。

東京公演の最終日だったこの日(2/14)、新内は「無事に終わりまして。劇場に足を運んでくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました」と感謝を述べた。舞台の打ち上げでは、年上の共演者とじっくりと会話する機会があり、「私は人見知りで……」「自分の声が好きじゃない」と悩みを打ち明けたという新内。すると、周りから前向きなアドバイスをもらい、その中でもタレントのMEGUMIからの言葉は、心に残るものだったと話した。

「打ち上げで、大人の皆さんから言われた中でも心に刺さったのがMEGUMIさん!MEGUMIさんって、本当に生き様とか発言がすごくでロックなんですよ。さすがDragon Ash(降谷建志)のお嫁さん。MEGUMIさんに、私は人見知りだということを話したら、『人って、どうせいつか死んじゃうんだよ?死って、全員同じだからね。どうせ死ぬんだから人生もっと楽しまないとダメだよ。だから、やりたいことをやりなさい』『美味しいものを食べたい時に、美味しいものいっぱい食べなさい』『欲しいものがあったら買うべきだし、好きな人には好きって伝えるべき』って言ってくださって。だから、人目を気にしすぎないように、ってことを言われたんです。この言葉が心に残りました。」

MEGUMIから「やりたいことをやりなさい」と、ストレートなアドバイス受けたという新内。こうしてさらに好意を持ったのか、WikipediaでMEGUMIのページを調べると、得意料理に“水餃子”と記載されていたそうで「もう、MEGUMIさんの家で餃子パーティーするしかない!」と提案。番組で新内は “餃子愛”を度々語り、公演中も毎日、好物の餃子を食べていたことを明かしていたが、MEGUMIとの小さな繋がりに大喜びだった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年2月14日(水)27時~28時30分
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180215030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/nogizaka/