笑福亭鶴光が5夜連続で登場!『オールナイトニッポン50周年スペシャル~今だから言えるアノ話』放送決定!

2018年02月16日 20:30

2月26日(月)からの1週間、ニッポン放送では『オールナイトニッポン50周年ありがとうWEEK』を開催。既報の「ビートたけしのオールナイトニッポン」の一夜限りの復活、明石家さんま特番に加えて、2月26日(月)から3月2日(金)の5日間、笑福亭鶴光の5夜連続特番が決定した。

深夜の解放区「オールナイトニッポン」が起こした社会現象とディレクターが書いた始末書は数知れず。その伝説の数々は雑誌などで『オールナイトニッポン事件簿』の特集が組まれるほどである。『タモリのつぎはぎニュースはなぜ中止に?』『ビートたけしはほとんどANNに来なかった?』『PTAからクレームを受けた鶴光は?』・・・時にはオトナに叱られながら、パーソナリティとリスナーが織りなすこっそり深夜の馬鹿騒ぎ。あれはいったい何だったのか?当時のパーソナリティやスタッフの証言を基に今だか言える話を紹介していく。

パーソナリティは笑福亭鶴光。1974年1月に“あのねのね”のピンチヒッターとして登場し、その年の7月から土曜深夜1時~5時を担当。「わんばんこ」「ええか?ええのんか?」といったセリフは一世を風靡し、「驚き桃の木ビックリ話」「ミッドナイトストーリー」など人気コーナーを繰り広げ、若者に熱狂的に支持されて11年の長きにわたり「オールナイトニッポン」の顔として君臨した。

今回は自身や他のパーソナリティが巻き起こした伝説をナビゲートする。番組では『オールナイトニッポンから教わったこと!』と題して、よく聴いていたオールナイトニッポンは何か?いつ頃、どんなことを教わったのか?そして今、自分はどのように成長したのか?など、メールで募集する。受付メールアドレスは tsuruko@allnightnippon.com

あの頃のリスナーも、今のリスナーも必聴のプログラム『オールナイトニッポン50周年スペシャル~今だから言えるアノ話』は、2月26日(月)から3月2日(金)の5夜連続、午後9時から9時50分まで放送。

番組概要

番組名:ニッポン放送「オールナイトニッポン50周年スペシャル~今だから言えるアノ話」
放送日時:2018年2月26日(月)~3月2日(金) 午後9時~午後9時50分
パーソナリティ:笑福亭鶴光
メール:tsuruko@allnightnippon.com

TAGSタグ