欅坂46・長濱ねる&石森虹花、人に理解されない“自分ルール”を告白

2018年02月15日 17:50

 

2月9日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱ねると石森虹花が、自分だけがやっている変わったこだわりについて明かした。

今回は、番組に届いた普通のお便り、通称“ホシオタ”を紹介するコーナーを展開。寝坊対策として、起きる時間と起きなければいけない理由を手のひらに書いて寝るというリスナーからのメールの中で「人には理解されない、大事なときにすることってありますか?」といった質問を受けた2人は、それぞれ自分だけがやっている変わったこだわりを披露した。

長濱:虹ちゃん何かある?こだわりとか。

石森:こだわりっていうか、小さい頃から、新しく買った靴を履く前に必ずマジックペンで、ちょっと裏に好きなマーク書いたりとかして。

長濱:え、初めて聞いた。

石森:そこから履かないと怪我するよって言われて生きてきてて。

長濱:え、誰に言われたの?

石森:おばあちゃんに。

長濱:おばあちゃん?へぇ~!

石森:だから今だに、最近新しく買った靴も、全部ペンで点とか丸とか書いて履いてる。

長濱:そうなんだ。

石森:果たしてそれが正解かって言われたら分かんないんだけど。ねるとかは?

長濱:大事なこと?なんか、バッグを毎日持っていくやん?

石森:うん。

長濱:それを、おうち帰ったら1回全部物を出して、ポーチとか本とかも全部その物たちの所定の位置に戻して、バッグも戻してる。次の日また同じバッグ使うときは、また同じバッグ出して、入れ直す。

石森:じゃあもういちいち、やって。

長濱:そう、全部。

石森:あ、すごいね、しっかりしてるね。

長濱:しっかりはしてないんだけど。

石森:だから、ねるの部屋はあんなにキレイなんだね、参考になります。

長濱:参考になる?ちょっと参考にしてみてください、虹ちゃん。

石森:頑張ります、今日からやります(笑)

お互いも知らない独自のこだわりを明かし、それぞれの内面について改めて深く知ることとなった2人。また、「生まれ変わるならどんな名前がいいですか?」というメールも紹介され、お互いに好きな名前を挙げ合うとともに、他の欅坂のメンバーにも、その人のイメージを元に別の名前を付けていくといった遊びで盛り上がった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年2月9日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46(長濱ねる、石森虹花)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180210002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/