「一旦、抱きしめてみよっか」小島瑠璃子の恋愛アドバイスに鴻上尚史が感心!?

2018年02月08日 18:00

2月6日(火)放送のラジオ番組『鴻上尚史のオールナイトニッポンPremium』に、タレント・小島瑠璃子がゲストとして登場。独自の恋愛観を明かし、童貞リスナーたちにエールを送った。

番組序盤、「ここに“ロンドン・デイズ”っていう文庫本がありまして…」と切り出した鴻上は自身が39歳で刊行したロンドンの演劇学校留学記の文庫版が発売されたと報告。その演劇学校ではハリウッド俳優のオーランド・ブルームがクラスメートだったというエピソードを交えつつ、「英語に苦しんでいたり、それから海外留学、海外勤務、海外転勤、これから海外に行こうと思っている人にとっては一番良い本だと思います」と語った。

今回のゲストは、“こじるり”こと小島瑠璃子。バラエティだけでなく、スポーツキャスターやMCとしても多方面で引っ張りだこで、ニッポン放送では、さまぁ~ず・三村マサカズとパーソナリティを務める「みむこじラジオ!」(毎週土曜17:00~17:30)が放送されている。

小島の元マネージャーが現在は鴻上のマネージメントを担当しているため、そのマネージャーに関するトークからスタート。鴻上が「(彼は)肉食ケダモノらしいな?」と質問すると小島は「そうですよ。伝説は一杯ありますけど、その話をするのは(時間が)勿体ないですよね」としつつも、仕事で大阪に滞在していた際、現地で女性をゲットしていたというエピソードを披露。それを聞いた鴻上が、「だから、“救え!童貞猿”のコーナーで、童貞が集まった時には(そのマネージャーの)肉食になる方法という講演をさせようと思っている」と語ると小島は「良いと思います!」とリアクションした。

そんな中、鴻上は“童貞猿”(童貞リスナーの呼称)たちへのアドバイスを小島に求める。

鴻上:(童貞達は)どうしたらいいんだろうね?

小島:私の友達にも24歳、“まっさら”な女の子が居るんですね

鴻上:おお、いる!?どうしたらいいんだ?

小島:この前、突き詰めてその子と話したんですよ

鴻上:おお~

小島:いよいよ、どうする?って言って。で、その女の子はどうやら聞くところによると、なんかチャラチャラした場所で出会うのは、やっぱりちょっと人からどう思われるかとか

鴻上:確かに

小島:なんか、「こういう人は嫌だ」が多いんです

鴻上:なるほど~

小島:で、こういう人が良いは一個もないんですね、その子は。だから、こういう人が嫌だの理由は、こういう人と付き合ったって聞いたら自分がこう思われるっていうのが、人の目線を気にしてることが結構多かったんですよね

鴻上:はいはいはい…

小島:私、恋愛は結構もう、自分勝手で自分だけのもので良いんじゃないかなって思ってて。なんか周りから見たら、どうなの?ってなっていても、恋愛って二人の世界の話じゃないですか?だから、自分が周りからこの人と付き合ったらどう思われるかなとかよりも、その人の良いところを愛せるかな?とか、これさえあれば良いな!が一個ある方が良いんじゃないかなと思って

鴻上:その“まっさら”な女の子は、この状況を自分なりには脱したいとは思ってるの?

小島:脱したいと、最近思ってるらしいですよ。23歳の時点では全く。まあまあまあ、良い縁があれば良いんじゃないの~…っていう

鴻上:で、24になったら、脱したいと思い出したので「こじるり、どうしましょう?」みたいな話になったわけ?

小島:そうですね

鴻上:なるほどね~。そうか、でもこれが嫌だ、これが嫌だじゃなくて、自分がどうしたいを突き詰めていけば良いと。

小島:一個の、こんな女が良い、こんな男が良い

鴻上:なるほど、一点な

小島:イケメン!でも良いと思います。美女!でも良いと思います

さらに小島は、「口癖をこうしてみようよって。一旦、まあまあ一旦みたいな。全てを完璧にしようとして進もうとするからダメなわけで」とアドバイス。それに鴻上が「なるほど、一旦いってみよう!一旦、飯を食ってみて、一旦、なんかキスしてみて」と返すと小島は「そうです!そうです!一旦、抱きしめてみよっかで良いと思うんですよね」と同調。すると鴻上は「そうです、そうですって(笑)。そうですか、素晴らしいですね」と感心した様子だった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「鴻上尚史のオールナイトニッポンPremium」
放送日:2018年2月6日(火)19時~20時50分
パーソナリティ:鴻上尚史
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180206190000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/premium-kokami/