SNSでプチブレイク中のネタ“ちゅどん”の発案者、歌手名を消され嘆く

2018年02月05日 23:30

 

1月29日(月)深夜放送のラジオ番組「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、お笑いコンビのランパンプスが編み出したリズムネタ“ちゅどん”が、学生の間で流行ったものの、お金にもならず、自身たちの名前も広まっていないと語った。

“ちゅどん”は、ランパンプスが披露している漫才で、公式でYouTubeにも公開されている。もとは、若い子の間で流行らせようと、6秒動画を投稿できるアプリ「Vine(バイン)」(現在はサービスを終了)にランパンプスがネタを投稿したところ、思惑通りブレイク。そして今、ショート音楽動画コミュニティアプリ「Tik Tok(ティックトック)」で、多くのユーザーが“ちゅどん”をアレンジして投稿しており、再び若者を中心に話題となっている。

ところが、番組でランパンプス・小林は「ちゅどんが盗まれた」と嘆き、ティックトックでは、“ちゅどん”ではなく、“重心低めの神様の鎖骨”というタイトルに変えられている他、アプリ内で表記される「歌手名」にランパンプスの名前も掲載されていないという現状を嘆いた。

小林:こっちが“ちゅどん”っていうキャッチーな名前を付けて流行らせようとしたのに、“重心低めの神様”ってタイトルでパクられている

寺内:ああ……まあまあ、そうですねえ

小林:パクられて、プチブレイクが起きているんだってよ

寺内:あははは(笑)

小林:お前が、ちょっと鼻がつまった声で歌っているやつが

寺内:え!?僕の音?

小林:使われてるんだってよ!

寺内:僕、Tik Tokを使っていますけれど

小林: “重心低めの神様の鎖骨”で検索すると出てくる

寺内:“重心低めの神様の鎖骨”……お!出てきた!

小林:流してみなよ

寺内:え、(ラジオで)流して良いんですか?

小林:流していいんだよ。俺たちの著作権なんだから

(曲を流して)

寺内:おー

小林:これが勝手に使われているんだ!嫌になっちゃうなあ。これでお金儲けができたのに。今月、10万円だよ?

寺内:僕らの給料を言うのやめてよ。以前この番組で、僕も小林さんも『ちゅどんは黒歴史だ』って言っていたじゃん。だから僕らは手放したものでしょう?

小林:手放していないもん。お金がもらえるのなら欲しいじゃない。ちゅどんを返せ!

寺内:返せって言っても、どうするの?

小林:訴える

寺内:(笑)

小林:問題はね、“ランパンプス”って名前が入っていないところなんだよ!“重心低めの神様の鎖骨”が作った、『重心低めの神様の鎖骨』になっている

寺内:本当だ!タイトルも歌手も一緒だ!

ランパンプスが歌う『ちゅどん』の音源に合わせて、さまざまなユーザーがオリジナルの振り付けを披露しているが、残念なことに歌手名はランパンプスになっていないという。そもそもは真似してほしい動画として投稿したのでありがたい状況ではあるが、コピーライトにはランパンプスという名前を、そして願わくば何かしらお金になれば、と現状を嘆いていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年1月29日(月)27時~28時30分
パーソナリティ:ランパンプス(寺内ゆうき、小林良行)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180130030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/runpumps/