瀬戸内発・STU48、山手線の深夜運転にビックリ!

2018年02月02日 27:00

 

1月31日(水)深夜放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」に、AKB48グループで瀬戸内7県を拠点にするアイドルグループSTU48から、瀧野由美子、土路生優里、藤原あずさ、田中皓子、矢野帆夏、福田朱里の6人が出演。上京の経験が少ないというメンバーらが、東京と地元の違いについて驚いた様子で語った。

STU48は、「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKBグループ初の広域アイドルグループ。放送日と同日の31日は、STU48のメジャーデビューシングル『暗闇』が発売。番組では、今後仕事で東京に来ることが多くなるであろうメンバーに向けて、「東京の情報」をリスナーから募集。各鉄道の深夜運行や、コンビニが徒歩で行ける距離にあるなど、都内ではお馴染みの風景が紹介された。

瀧野由美子:今日は“東京の情報”を募集します

福田朱里:おー!

田中皓子:知りたい

瀧野由美子:例えば、深夜1時を過ぎても電車の山手線は動いている、とかね

土路生優里:ええ!

矢野帆夏:あーちゃん(藤原)の地元の最終電車は?

藤原あずさ:最終は、バスだと夜の10時くらいかなあ

福田朱里:でも、それが普通だと思うから

藤原あずさ:だよね、皆そうだよね

福田朱里:広島だってそれくらいだよね?

矢野帆夏:うん!それくらい

瀧野由美子:やっぱり私たち、東京にはあんまり来ないから、東京の人が当たり前っていうこともビックリする

矢野帆夏:確かにね

福田朱里:さっき仕入れた情報だと、コンビニに駐車場がないのが当たり前だっていう

土路生優里:ええ!

藤原あずさ:じゃあ、どうやってコンビニまで行くの?歩いて?

矢野帆夏:歩ける距離にコンビニがあるんだ

福田朱里:コンビニって、駐車場の敷地の方が多いイメージなのに

矢野帆夏:確かに

福田朱里:地元では駐車場からコンビニまでの距離が遠いなあ、って思うことがある

瀧野由美子:あるある!駐車場は、コンビニの面積の2倍くらいあるよね

東京に住む人には当たり前だと感じている情報に、新鮮な反応を見せた6人。このほか、都心とは違う地元の風景や、実際に上京した際に“必ず迷う新宿”では、やはり迷子になり困ってしまったことなどを明かした。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年1月31日(水)25時~27時
パーソナリティ:STU48(瀧野由美子、土路生優里、藤原あずさ、田中皓子、矢野帆夏、福田朱里)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180201010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/akb/