オールナイトニッポンi

Webラジオ&Web動画配信サービス「オールナイトニッポンi」のニュース記事です。

内田珠鈴、初ワンマンライブは1曲目で涙!?

2018年02月02日 17:15

 

1月31日(日)、Webラジオ『内田珠鈴のオールナイトニッポンi』第4回が配信され、昨年末12月30日にShibuya gee-geにて開催したワンマンライブ『#shuri_1st』について振り返った。

LINEのスマートスピーカー「Clova Friends」のCM出演で話題となり、先日開催された日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第5回日本制服アワード』では、ネクストブレイク賞を受賞した、シンガーソングライター・内田珠鈴。

2018年最初の配信ということで、「遅ればせながら、あけましておめでとうございます。」の一言から始まった今回の放送。ライブ後初めての収録ということもあり、ライブに行ったというファンからたくさんの感想が届き、それらを1つ1つ紹介していった。

ワンマンライブは初ということで緊張していたことと、自分のために会場いっぱいに人が集まってくれたことへの喜びもあり、1曲目の終わりに早くも号泣してしまうというハプニングもあったが、そうしたことも含めて満足したとの声が多数寄せられて、その思いに答えつつ自身の音楽に対する思いを語った。

「LINEのCMきっかけで観に来てくださった方も何人かいらっしゃって、それで気に掛けてくださるっていうのは本当に嬉しいです。私は全然、歌とかもまだ勉強中なので、これからどんどん頑張っていきたいなって思いますね。応援してくれてるけど今までなかなかライブに来れなかったって方も、ワンマンライブになるとたくさん来てくれて、そういうところで直接顔を見て伝えることができたので、ワンマンライブはすごく必要だったしすごく嬉しいライブになりましたね。そういうこともあったので、私は泣いちゃったのかなって思います(笑)。やっぱり応援してくれてるみんなの支えとかは、すごく私も、頑張ろう!って思える力になるので、これからも応援よろしくお願いします!」

ほかにも、まだ原石ながらも一生懸命歌う内田のライブに感動したとの声が多数寄せられた。また「今年もワンマンライブやってほしいです!」との声には、まだ決まっていないものの「やりましょう!」と回答。さらに、ステージ上でLINE「Clova Friends」のCM「双子ダンス編」の中で踊っているダンスを生披露したことを受け、「またステージで踊ったりする予定はありますか?」という質問が届くと、これに対しても「これもやりましょう!」と、どこまでも前向きな姿勢を見せた。

番組後半には、スタジオにて生で弾き語りをするコーナーも展開。いつもはアコースティックギターを片手に弾き語りをしているが、今回はキーボードを弾きながらこの季節に相応しい楽曲『白い世界』を披露した。

そんな精力的に音楽活動を行っている内田だが、早くも2月3日(土)と10日(土)にshibuya gee-ge.にてライブ出演が決定。16歳の少女が歌う等身大の音楽に癒やされたい人は、会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

番組では、その他、大雪の日の過ごし方やバレンタインのドキドキな思い出など、様々なトークに花を咲かせて盛り上がった。

Webラジオ『内田珠鈴のオールナイトニッポンi』第4回は期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>

番組名:内田珠鈴のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:内田珠鈴
第4回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_syuri_004