俳優・溝端淳平が持つホンモノの“人の良さ”

2018年01月12日 16:30

1月7日夜放送のニッポン放送「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、パーソナリティの高橋みなみと朝井リョウが、2人が共通して好きだという俳優・溝端淳平の魅力を語った。

「私、見せたい写真があるんだけどいい?」と突然切り出し、スマホを取り出した高橋。恐る恐る朝井が確認すると、直後「わっ!!」と大声をあげ、ガックリとうなだれた様子を見せた。

写真に写っていたのは、朝井の中の“スター”である溝端淳平と高橋の2ショット写真で、ちょうど収録日の前日に番組で一緒になり、写真を撮ってもらったとのこと。そして朝井とラジオをやっていることを告げ、「朝井さんに一言ありますか?」と高橋が尋ねると、溝端から一言、「人をからかうのもいい加減にしてください。」と言われたのだそう。

それを聞いた朝井は、その言葉に思い当たる節があるそうで、自身が主催しているという“溝会”について話した。“溝会”とは溝端のファンが集まっているLINEグループで、溝端がこれから演じるべき役を思いついた人が、いつでも書き込んでいくといったものらしいが、元々は非公認でやっていたところに、最近、溝端本人を招集したのだという。

朝井の「ジェフリー・ダーマーという連続殺人鬼の役をやってほしい」などの歪んだ欲望が次々と書き込まれる中、それに本人を付き合わせている状況だそうで、溝端本人は既読を付けるだけで返信はしないが、本人が確認したという事実を朝井は楽しんでいるのだそうだ。

朝井の話を聞いた高橋は、「だから、人をからかうのもいい加減にしてって言われるんじゃん。」と引き気味の様子だったが、溝端が魅力的であるという点においては同感の様子。そして高橋は以前、TBS系で放送中の番組『人生最高レストラン』で共演したときの、溝端の“人の良さ”に驚いた話を明かした。

高橋:1人のゲストの方の、好きな食べ物だったりお店を紹介するって番組なんですけど、(溝端が)CoCo壱番屋が好きだとか気さくな部分を見せながら、それに対してチュートリアルの徳井さんが、「ちょっとちょっと~」みたいな。

朝井:そうね、イジりしろもね。

高橋:「飾ってない感じに見せようとしてるの?」みたいに言ってたんだけど、最終的に、番組収録終わってからみんなで話したのは、「彼はホンモノだ」って。

朝井:ほら~!

高橋:いや、ホントにすごかった!

朝井:でしょ!?

高橋:最初あまりに人が良すぎて、そんなそんなって思っちゃったの。

朝井:逆にね?分かります。

高橋:彼ってすごくイジりやすい方じゃないですか。1人メシが好きだって言うから、「1人メシなんて」「ウソだ~」みたいに言ってたんだけど、すごい人として深みがあって、気さくで。

朝井:そうなんですよ。

高橋:ありゃモテるでって話を、サバンナ高橋さんとかとしてて。

朝井:モテますし、そういう風にきちんと対応できるということを、みんなもっと希少価値だと思ってほしい。

高橋:いや、なんかちょっと、“朝井さんが好きな人”っていう目で、フィルター越しに見てたんだけど。

朝井:それ…ほんと問題で。私が応援することによって、面白になってしまうっていう現象があるんですよ。これはもどかしいんです、本当に!

高橋:あはは(笑)

朝井:私は本気で応援して、映像業界だったりとかいろいろな人に、お会いする機会があったら溝の話をすごいするわけ。すると話をされた人は、面白として捉えるわけ。

高橋:はぁ~。

朝井:という感じになって、むしろ純粋に溝のことを見られなくなっている?

高橋:もう“溝”っていう呼び方が気になってしょうがないんだよね、さっきから(笑)でも実際彼に会うと、そのフィルターも取っ払って、彼の魅力にすごく引き込まれましたよ。

朝井:ほんとそうです。これからもヨブンのことは溝を応援していきます。

人としての魅力あふれる溝端を、番組をあげて応援していくと誓った朝井。しかし「あとで(先程見せた)2ショット写真を送ってあげるね。」と高橋が言うと、それについては「嫉妬するからいらない!」と断固拒否した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』
放送日時:2018年1月7日(日)22時30分~23時
パーソナリティ:高橋みなみ、朝井リョウ
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180107223000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/yobunnokoto/