菅田将暉、『陸王』出演・山﨑賢人の来訪に「最高のクリスマスでした」

2018年01月05日 18:40

12月25日(月)深夜放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、パーソナリティの菅田将暉がクリスマスイブの夜に、男性だらけのクリスマスパーティーを開いたことを明かした。

クリスマスイブがちょうど休みで、シンガーソングライターの「石崎ひゅーい」、俳優の「太賀」を誘い、男だらけのクリスマスパーティーをしようと企画したという菅田。

太賀の「暖まりたい」という提案で、すき焼きを食べることに決まったが、繁忙日で店が見つからず、自分たちで料理をすることに。百貨店の地下で肉を大量に買い、石崎の「やっぱりクリスマスケーキにはサンタさんがいてほしいよね」という意見から、サンタの飾りが付いたロールケーキを購入。

慣れない買い物で2時間かかり、菅田の家に着いたのは21時過ぎ。そこから、レシピをインターネットで調べつつ、慣れない料理に苦戦しながらも、無事に美味しいすき焼きが完成。そして3人で食事をしていたところに、俳優の山﨑賢人が遊びに来たという。

「すき焼きが完成して、肉は美味しく、玉ねぎはシミシミで最高で!テレビをつけたら、『陸王』がやっていたんですよ。「あ、(山﨑)賢人や!」「竹内涼真や!」と言って。僕はちょいちょいドラマを見ていたんですが、昨日はちょうど最終回で。メッチャええやんか、って思って普通に泣いてしまったんですけれど。ヒーローインタビューのシーンで、『この靴、陸王のお陰です――』とか言っているのを見て、『うわああ』って口を押さえながら、ただただ感動してすき焼きを食べながら見ていて。そこで、『ピンポーン』って鳴って。実はこの日、山﨑賢人も呼んでいたんですよ。そこでまさかのご本人登場。そんなことある(笑)!?さっきまでドラマで見ていた人が家に来るって、そんなことある?凄くない!?で、『お疲れっす!』って部屋に来て、僕たちは涙目で『賢人、めっちゃ良かったよ』って言って。もう、最高のクリスマスでした。」

12月24日に最終回を迎えたドラマ『陸王』には、友人の山﨑賢人や竹内涼真らが出演。感動しながら見ていた“ドラマの中の人”がベストタイミングで登場し、「最高でした」「暖まりました」と、良いクリスマスイブになったと話した。

また、番組内では菅田将暉の3rdシングル『さよならエレジー』が初オンエアされた。この楽曲の作詞・作曲は石崎ひゅーいが担当し、山﨑賢人が主演するドラマ「トドメの接吻(キス)」の主題歌に決定している。