くりぃむしちゅーも驚いた!?100万円分の価値を持つミスとは?

2018年01月05日 19:30

1月4日(木)、Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」第23回が配信され、大晦日放送のクイズ番組『くりぃむ VS 林修!超クイズサバイバー』で起きた事件について振り返った。

『くりぃむ VS 林修!超クイズサバイバー』は、事務所の先輩・くりぃむしちゅーが司会を務め、約6時間にわたって放送された大型クイズ番組。今回は、クイズ王チームと芸能人チームという2チームでの対決で、コトブキは芸能人チームの一員として参加していた。

「ここ数年、毎年出演させて頂いているんですが、今年は例年に比べて答えが分かる問題が多かったんです。しかし、クイズ王チームがあまりにも即答していくため、何度押しても回答権を得られなかった」、「途中から、あまりに自分のボタンが反応しないので、もしかして壊れているのかも?と思うようになって…。軽くチェックするつもりで触ってみたら、クイズとクイズの間に鳴らしてしまった…」と語るコトブキ。

わざとではなかったものの、周囲からは「そういう目立ち方は絶対にやっちゃダメでしょ…」という空気が。そんな中、MCのくりぃむしちゅー有田から「さぁ、コトブキさん、答えをどうぞ!」とボケとしてネタに出来るフリがきたという。「本当に焦ったけど、有田さんの愛のあるツッコミに救われた」と振り返った。

その後も何度か注目を集める場面があったというが、「最後の最後に事件は起きた」と語る。『超クイズサバイバー』は、毎回恒例で勝利したチームが全員参加してクイズを行い、そこで正解した人が、チームの獲得賞金を総取りするというルール。今回は芸能人チームが勝利をおさめ、クイズの賞金は104万円。コトブキも最終クイズに参加したという。

最後のクイズは「公式戦29連勝した藤井聡太棋士。29戦の対局時間の合計は?」という問題だった。

この問題に対し、「将棋の試合は平均して2~3時間で決着がつくという話を聞いたことがある。」、「ただ、時には10時間の時もあるだろう」、「よし、間をとって6時間と計算しよう」、「6×29が174、10試合で60時間。30試合では180時間。29試合なので174時間だな。」と、自分の中で計算していったと語る。

さらに「最後は端数までお願いします」というアナウンサーの一言をヒントに、「29試合あるなら、1試合1分ずつ足すと29分。合わせれば174時間29分」と計算したという。

しかし、焦って記入してしまったため、「174時間29分」と書くべきところを、「174分29秒」と間違って記入。「単純な書き間違いです!直します!」と猛アピールしたものの、認められなかったという。

さらに驚くべきことに、この問題の正解は「171時間29分」。読みがほぼ合っていたことに対し「もし174時間29分と正しく書いていたら賞金104万円は、自分が総取りできていた…」と愚痴をこぼすコトブキだったが、収録後には共演者たちからは「コトブキさん!あれは本当においしい!」、「100万円よりも、あの笑いでしょう!」と大絶賛された。

さらに、くりぃむしちゅー上田からは「お前史上、一番笑ったわ」、有田からは「お前、もしかしたらあれで売れるかもな」と声をかけられたという。「104万円は惜しい気持ちもあるけれど、くりぃむしちゅーのお2人にそう言っていただけたのなら、嬉しかった。100万円分の笑いだった」と振り返った。

Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi(第23回)」は、期間限定で無料で聞くことが出来る。

番組概要

【タイトル】コトブキツカサのオールナイトニッポンi
【メール】 kotobuki@allnightnippon.com
【ハガキ】〒100-8439 ニッポン放送 『コトブキツカサのオールナイトニッポンi』係
【配信日】毎週木曜日
【第23回URL】https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_kotobuki_023

※番組では、「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」を広めるアイデアを募集中。

TAGSタグ