乃木坂46新内眞衣、“服の運”の無さに「こんなことある!?」

2018年01月04日 13:15

12月27日(水)深夜放送のラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、パーソナリティの新内が音楽番組の楽屋裏でback numberのボーカル・清水依与吏と遭遇した際に、back numberのライブで販売されていた、ある意味“貴重な”パーカーをたまたま手に持っていた話を語った。

「先日、『ミュージックステーションスーパーライブ』のリハーサルが朝からあって、一度外に出て、別の仕事をしてからまた会場に戻ってくるスケジュールだったんです。これまで、お手洗いで”オールナイトニッポンファミリー”に会うことは多かったんですけれど、リハーサルを終えて、着替えようとお手洗いに行くと、back numberの清水依与吏さんにお会いして。(※back numberは2017年3月までオールナイトニッポンを担当)以前この番組でも、乃木坂46メンバーとback numberさんのライブへ行って、グッズ売り場でパーカーを買った、というお話をしたと思うんです。そのパーカーのロゴが、ミスプリントで、上下逆になっていたんですが。清水さんに会った時、着替えようと持っていた服が、そのミスプリのパーカーだったんですよ!『こんなことある!?』って思って。そっと隠して挨拶しましたが、話題になるな、と思って『見てくださいこれ、ミスプリだったんですよ(笑)』って言ったら、『めっちゃレアじゃーん!』『うけるー』って言っていました。」

これに続いてラジオの放送前にも、ヒートテックを裏表逆に着るという、服運の無さを発揮していたようだが「気付かなかった。なんか苦しいなーとは思っていたけれど」と、間違って着ていることを疑いもしていなかったそうで、「年末に向かってシャキッとします」と自身に言い聞かせていた。