アイドルマスターのキャラが可愛すぎて涙!?

2018年01月01日 22:15

12月27日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント:i☆Ris・芹澤優)に、アニメ『ギルティクラウン』から生まれた、supercellのryoがプロデュースを手掛ける架空のアーティスト・EGOISTのヴォーカル、chellyが出演し、最近涙を流したことについて語った。

2000人を超える応募者の中から、オーディションによって、17歳の頃からEGOISTとして活動を続けるchelly。同年代の芹澤が明るくハイテンションなのに対し、非常に落ち着いて受け答えをする彼女だが、最近、感情が昂ぶって、つい涙を流してしまったという話で盛り上がった。

吉田:chellyちゃんはやるせなくなって、夜空を見上げて泣いたりはしないの?

chelly:「星が綺麗だなぁ」とは思うけど、やるせなくなって泣いたりはしないですね(笑)

芹澤:やるせない時はどうするんですか?

chelly:やるせない時は……、虚空を見つめてたりはします(笑)

芹澤:虚空!?

吉田:でも問題は、虚空をどこで見つめているかですよ。

chelly:部屋の隅の天井とかを見てます(笑)

芹澤:ふふふふふ(笑)

吉田:最近だと、なにで泣きましたか?

chelly:結構涙もろくて、最近だと推しの子が可愛いとか。

芹澤:推し!?

chelly:私、アニメのアイドルマスターが好きで。

芹澤:ああ~~~~!!

吉田:アイドルマスターのどれですか?

chelly:『アイドルマスター シンデレラガールズ』です。

吉田:そうなの!そっちで泣いてるの!?

chelly:はい。「可愛い」って(笑)

吉田:カラオケとかでもアイドルマスターの曲、歌ったりするんですか?

chelly:歌いますよ。

芹澤:ええ~~~!!そのカラオケ参加したい!!

chelly:めっちゃ歌ってます!(笑)

意外にも涙もろく、可愛いアニメのキャラクターを見ただけで泣いてしまったと語るchelly。普段の落ち着いた様子や、力強い歌声からは想像も付かない、意外なギャップを見せて驚かせていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2017年12月27日(水)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171228000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/