Run Girls, Run!林鼓子が熱望「いつかドラムを披露したい!」

2018年01月01日 19:15

 

12月26日(火)、Webラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』の第13回が配信され、今回パーソナリティを務めるRun Girls, Run!の林鼓子が、自身の“特技”について語った。

『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』は、7月31日からサービスがスタートした『オールナイトニッポンi』の中の番組で、声優ユニット「Wake Up, Girls!」と「Run Girls, Run!」のメンバー計10人が週替わりで一人ずつパーソナリティを担当。今回は、Run Girls, Run!から林鼓子が登場した。

季節としては冬が好きだけど寒さは苦手、という話題をきっかけに、「最近、学校の“体育”で、外でソフトボールをやってるんですよ。『この寒さで外!?』って思って、ホントにつらいんですよね。上下、長そで長ズボンのジャージを着てやるわけですけど、なぜかうちの学校のジャージは通気性が抜群なんですよ!風が吹くと、服の中に全部風がわーって入ってきて、もうこれは防寒具じゃないなって思ってるんですよ。すごく寒いです。でもソフトボールは楽しくやってます」と、現役中学校3年生ならではの学校生活トークからスタート。

そして本編でも学校生活の話題になり、「わたし(中学校の部活は)吹奏楽部で、ちょっとドラムが叩けるんですけど、名前は…関係ないですね(笑)」と自身の名前についてのトークに。林鼓子の“鼓”の字は、太鼓=ドラムと関係がありそうなのだが、「うちの母親はピアノの講師をやってるんですけど、わたしに打楽器をやらせようと思ってこの名前をつけたのでは全くないです。小学校の時に金管バンドに入ったんですけど、何の楽器をやろうって考えて、いろいろ楽器を吹いてみたりしたんですよ。そうしたら、金管バンド部なのに金管楽器が全然吹けなかったんですよ。だから、これは打楽器しかないということになってパーカッションになって。小学校の頃は、わたし部長もやったりしてて(笑) 打楽器で部長。で、そのまま中学校に入る時も、もうわたしは吹奏楽しかないと思って、吹奏楽部に入り、そのままパーカッションをやってた、というだけなんですよ。だから、名前と“ドラム”は、(意味が)重なってはいないです。ただ私がやりたかっただけっていう感じです」と語った。

運命的に名前とつながっていった特技のドラム。「いつか皆さんの前でもドラムが披露できたらいいなと思っています!」とのことなので、その日を楽しみに待ちたい。

今回のWebラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』第13回(出演:林鼓子)は、2018年1月1日(月)まで無料で聴くことが出来る。

番組名:ニッポン放送『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』
パーソナリティ:林鼓子(Run Girls, Run!)
第13回(#013)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_wugrgr_013

<LINK>
Wake Up, Girls!3公式HP:http://wakeupgirls3.jp/
Wake Up, Girls!公式HP :http://wug-portal.jp/
Run Girls, Run!公式HP:http://rungirlsrun.jp/