オールナイトニッポンi

Webラジオ&Web動画配信サービス「オールナイトニッポンi」のニュース記事です。

次の目標は、蕎麦打ちにチャレンジ!?

2017年12月30日 18:00

12月27日(水)、Webラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第22回が配信され、パーソナリティの敦士が、2017年に起こった様々な出来事を振り返りつつ、来年の目標について語った。

この番組の配信が今年最後ということで、今年起こった出来事を振り返った敦士。今年の大きな出来事といって真っ先に思いつくのは、やはり子供ができたことだという。3月に妻・結花子との間に第一子をもうけた敦士は、今年は子育てに奮闘してきたが、すくすく育っていることに幸せを感じ、楽しくなってきているとのこと。

そしてその少し前、自身の誕生日である2月22日にこの番組が始まったことについても触れた。始まった当初は『敦士のオールナイトニッポンモバイル』だったが、後に『敦士のオールナイトニッポンi』に改名し、ずっと敦士の飾らないトークを繰り広げてきた。8月には妻の誕生日に収録したこともあり、スタジオからアポなしで妻に電話を掛けるといった企画も実行し、夫婦の生の会話が届けられた。

また、8年半ずっと使っていたガラケーをやめ、スマホに替えたことも敦士にとって大きなことで、「機能が多すぎて全然分からない!」とまだ使いこなせていない現状を明かした。最近も、パスワードを書いていたメモをスマホに保存しておいたところ、どこかに消えてしまい、20件ほど問い合わせる羽目になり大変だったそうだが、しかしネットを見るときなど使いやすさを感じているそうで、これからどんどん活用していきたいと語った。

それと、やはり敦士の中で衝撃的だったのが、オーディションを勝ち抜いた2010年からレギュラーメンバーとして参加していた、フジテレビ系『めちゃめちゃイケてるッ!』の終了を知ったとき。番組が終わってしまう3月までの間に、なんとか爪痕を残したいそうで、「めちゃイケってあったね、敦士っていたねって、名前を忘れられないようにしないと(笑)」と意気込みを語った。

たくさんの始まりと終わりがあり、怒涛の1年を過ごしてきた敦士。印象に残る数々の出来事の中で、番組を通してもっとも楽しかったのは、先日スタジオを飛び出してロケに行ったことだという。

11月に立川で行われた『餃子フェス』と代々木公園で行われた『蕎麦フェス』の2つをハシゴし、現地でレポートなどを行った敦士は、「ラジオって室内でやるものだと思ってたけど、外に出掛けてすごく楽しかった。2018年は食フェスを多く回りたい。」と野望を語り、その具体的な目標を話し始めた。

「遠くに行く場合は一発勝負になっちゃうから、人数を集めて行きたいですね。ちょっとずつ、美味しいものを全部制覇したいという欲望がありますね、僕の中には。だから食フェスのサークルみたいなのを作っていきたいですね。ニッポン放送の社員さんとかで、グループ作ったりして。…僕行ける日にしてくださいね?みんなで勝手に行くのとかやめてくださいよ?(笑)ぜひ2018年は、フェス部を作りましょう!

そして最終的には、僕が回ったいろんなフェスの中から、いろんな美味しいものが介した“敦士フェス”というのをやりたいんだよね。いろんな美味しいものを食べて、そこからお願いしてお店を出してもらって。代々木公園でやっちゃいますか?…規模大きいかな。まずは、ニッポン放送のイマジンスタジオをお借りしてやりたいですね。」

蕎麦フェスに行ったことを受けて、蕎麦打ちにもチャレンジしたいという敦士。「いろんなチャレンジを持っておけば、どれかは引っ掛かるから。10コぐらいやりたいこと持っておけば、1コは出来るかもしれないから。いろいろやりましょう、来年は!」と意気込んだ。

Webラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第22回は期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第22回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_022