荻野目洋子、生放送で“再ブレイクきっかけ”の岡村隆史に感謝

2017年12月26日 21:00

14日(木)深夜放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に、片岡鶴太郎と「Hey! Say! JUMP」のメンバー・八乙女光が出演。『Hey! Say! に伝えたい!片岡鶴太郎 モノマネ世界遺産』と題したスペシャル企画が実施され、片岡鶴太郎が数々のモノマネを、平成世代の八乙女にカウントダウン形式で披露。途中には、サプライズゲストとして荻野目洋子も登場するなど、豪華共演を果たした。

片岡は、『オレたちひょうきん族』(1981~1989年)などテレビバラエティを中心に人気を博し、ドラマ、プロボクシングライセンスの取得、さらに画家としても活躍。今年6月にはインド政府公認の『プロフェッショナルヨガ検定インストラクター』に合格するなど、多才ぶりは今も健在。
一方の八乙女は、NHK紅白歌合戦への初出場が決まった、ジャニーズ事務所の9人組アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。火曜日レギュラーとして出演する『ヒルナンデス』(日テレ系)では、モノマネを何度も披露し定評がある。

岡村:早速ですが、第10位の発表に参りましょう!片岡鶴太郎 モノマネ世界遺産、第10位は近藤真彦さんです!

片岡:(モノマネで)マッチで~~す!!

岡村:マッチさんが来てくれました(笑)ありがとうございます!八乙女君の大先輩です!

八乙女:大先輩が急に隣に現れましたね

岡村:我々も、“ひょうきん”で散々見ましたから。すごかった!

片岡:そうでしょう。ほぼ10年、毎週やりましたからね、マッチを。マッチが15、16歳の一番やんちゃな頃ですから

岡村:そうですよね、見てました

片岡:巻き舌の頃ですから。今マッチは、巻き舌にならないもんね

岡村:どうですか、八乙女さん?マッチさんもね、一時期ということで、いつものマッチさんとはちょっと違うかもしれませんが

八乙女:マッチさん、でも、ちょっと興奮するとたぶん、そういう感じになるんですよね

岡村:興奮状態に入ると、マッチさんもそうなる?

八乙女:はい。カウントダウンライブとかでご一緒させていただく時に、やっぱりテンション上がると“盛り上がって行こうぜぃ~!!”みたいに

岡村:ああ~なるほど

片岡:やっぱりね、前の若かりし頃のマッチの、“盛り上がって行こうぜぃ~!!みんな~!!”っていう、あのパワーですね

そんな、片岡鶴太郎扮する“マッチ”に挨拶がしたいということで、サプライズゲストとして荻野目洋子が登場。片岡が「久しぶりじゃない、荻野目ちゃん」と挨拶すると、「本当に久しぶりなんですよ。“マッチさん”じゃなくて、本物の方の……鶴太郎さん」「“荻野目ちゃん”と名付けてくれたのは鶴太郎さんなんですよ」と明かし、岡村を驚かせた。

また、岡村が「今、めちゃくちゃ忙しいでしょう?」と聞くと、荻野目は「岡村さん、“ゴイゴイスー”の影響がすごいんです」と10月に放送された『めちゃ2イケてるッ!岡村オファー20周年記念直前 マジで ゴイゴイスースペシャル!』に出演した際の影響がすごかったと報告し、岡村に感謝を述べた。

その後、八乙女から「昭和に伝えたいモノマネ遺産ベスト3」も発表され、お笑いコンビ“オードリー若林”や、“りゅうちぇる”などのモノマネなどを八乙女自身が披露。岡村は「できるじゃない!すごいやんか」とリアクション。片岡からも「似てる、似てる、やるね~レパートリー広いわ」と称賛を受けていた。