「ラストアイドル」メンバー、AKBグループ総監督を“挑戦相手”に指名!?

2017年12月25日 12:00

20日(水)深夜放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」に、AKB48のプロデューサー・秋元康が手掛ける7人組ユニット「ラストアイドル」から吉崎綾、古賀哉子の2人がゲスト出演。この日、パーソナリティを務めたAKB48の総監督・横山由依を“挑戦相手”として指名する一幕があった。

ラストアイドルは、アイドルオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)から生まれたユニット。選出された暫定メンバーに対して、毎週“新たな挑戦者”が指名制で勝負を挑み、1対1のパフォーマンスバトルを繰り広げ、最後まで勝ち抜いた7人のメンバーが12月20日発売のメジャーシングル『バンドワゴン』でデビューした。挑戦に負けると即メンバー入れ替えとなり、その日からメンバーから外されてしまう過酷な条件に“究極のアイドルオーディション”と称された。

この日の「AKB48のオールナイトニッポン」にパーソナリティとして出演した、AKB48・横山由依、入山杏奈、高橋朱里、小嶋真子、込山榛香、NGT48・中井りかの6人も、ラストアイドルの2人が登場すると、「このスタジオにいる中なら、誰に挑戦を挑むか?」と過酷なオーディションシステムの話題が挙がった。

横山由依:この6人の中から(挑戦したい人を)選んでもらいましょう。どうですか?理由も言えることがあれば

高橋朱里:何でもありですよ

中井りか:雰囲気で選んでも良いし

吉崎綾(ラストアイドル):ええー……あの、いい意味で、(中井)りかさん

中井:あ、やっぱり。そうです、この中で一番私が“ザコ感”出ているので

吉崎:違います違います!

中井:いいんです、いいんです。合っています!(笑)

吉崎:理由があるんですよ、年齢も近いし、近い系統も感じて

中井:うそ!?ぜんぜん、全然違いますよ!

高橋:中井は、クリスマスを一人で過ごす人をディスるタイプだから

中井:そうそう

横山:吉崎さんは優しそうやもんね

中井:え?

横山:あ、中井が優しくないってことじゃなくて、ね(笑)

古賀哉子(ラストアイドル):私は、横山さんに挑戦したい

横山:おお!

古賀:勝てる可能性は凄く低いかもしれないですけれど、勝った時の自信が凄く付きそうだから

小嶋真子:勝ったら総監督だよ(笑)

吉崎はNGT48の中井を、古賀はAKB48の総監督横山を“挑戦相手”に指名。今回は“もしも”という状況ではあったが、中井と横山は「ドキッとした」とかなり動揺させられたと話し、そういった瞬間を何度も乗り越えてきた“ラストアイドル”の2人に感心していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」
放送日:12月20日(水)25時~27時
パーソナリティ:AKB48(横山由依、入山杏奈、高橋朱里、小嶋真子、込山榛香)、NGT48(中井りか)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171221010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/akb/