くりぃむしちゅーチャリティトークライブ

2016年4月、くりぃむしちゅーの故郷・熊本が、大きな地震に見舞われました。この熊本地震に関して、熊本への支援と、熊本地震を風化させないためにも、くりぃむしちゅーの2人が毎月1回のペースで、チャリティトークライブを行っています。

【独占取材】くりぃむしちゅー、年内最後の熊本支援チャリティトークライブを開催!

2017年12月21日 18:30

故郷・熊本への支援と、熊本地震を風化させないために、毎月1回のペースでチャリティトークライブを行っているくりぃむしちゅーが、昨日12月20日夜、「チャリティトークライブ 第19回」を内幸町ホールで開催しました。

昨年4月に故郷を襲った熊本地震を受けて、昨年6月にニッポン放送イマジンスタジオでチャリティトークライブをスタートさせたくりぃむしちゅー。毎月1回の開催を続け、先月まで計18回チャリティライブを開催しています。実施から1年となった今年6月には、これまでのチケット代金全てと、ライブの来場者にご協力頂いた募金の総額「1120万5786円」を、地元熊本県に届けています。

そして昨晩開催された第19回には、約1800通の応募の中から当選した約180名が会場を訪れました。

会場暗転からオープニングテーマとして流れてきたのは、銀杏BOYZの「夢で逢えたら」。大人気番組「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」のエンディングテーマだったこの曲が、19回目にして初めて流れると、会場からも驚きの歓声があがりました。

ラジオではお馴染みのネタから、有田哲平による上田晋也のモノマネを交えながらの爆笑トークを2時間以上にわたって披露。2017年最後の開催ということで、1年を振り返っての出来事や感想を語りました。

そして終演後には、ロビーで募金活動を実施。短い時間ながらも、来場者1人1人と触れ合うくりぃむしちゅーの2人の優しさに寄り添う来場者の笑顔がとても印象的でした。

口外無用のチャリティトークライブの模様は、レポート写真で会場の雰囲気をお楽しみください。

チャリティトークライブは来年以降も予定されており、第20回は2018年1月29日(水)に「めぐろパーシモンホール」で開催されます。詳しくは、公式HPをご覧ください。

【取材・写真:allnightnippon.com 編集長 長浜純】

第20回「くりぃむしちゅー熊本復興支援 チャリティトークライブ 2018.1」

日時:2018年1月29日(月)18時30分開場/19時00分開演/21時30分終了予定
出演:くりぃむしちゅー
前売:2,000円(税込)※当日券の販売予定は現状ございません。
場所:めぐろパーシモンホール 目黒区八雲1-1-1

プレオーダー申込:2017年12月29日(金)12時00分~2018年1月2日(火)18時00分
一般販売:2018年1月15日(月)10時00分~
※プレオーダー申込で完売した場合、一般販売はございません。

応募サイトアドレス:公開され次第、公式HPに掲載されます。

※チケット代は全額熊本震災への義援金とさせて頂きます。
※ライブ終了後、会場内でくりぃむしちゅー2人が募金のお願いをさせて頂きます。金額はいくらでも構いませんので、義援金に協力して頂けますと幸いです。

チャリティトークライブ公式HP
http://naturaleight.co.jp/live/