人気バンドWANIMA、アンコールで“居眠り”したスタッフに容赦ない指摘

2017年12月21日 17:00

19日(火)深夜放送のラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」の中で、NHK紅白への初出場も決まっている3人組ロックバンド・WANIMAが、同番組スタッフがライブ中に居眠りをしていたことについて指摘した。

WANIMAが不定期で実施しているイベント「1CHANCE NIGHT ~来年は戌年!! ワンワン吠えて、ワンチャンばい!!~」の東京公演が、19日、新木場STUDIO COASTで行われた。ライブには、ラジオの関係者も応援に駆け付けて「たくさんの方が集まってくださって嬉しかったです」と感謝を述べたが、その中で一人だけ寝ていた人物がおり、メンバーは揃って苦言を呈した。

FUJI:先ほど、新木場STUDIO COASTでライブをしてきました。この番組の作家さんやミキサーさんも来てくれて

KENTA:嬉しかったなあ

FUJI:ライブに来てくれたリスナーさんからもメールが来ています。『会場で番組のディレクターを見かけました。あんなにお客さんが盛り上がっていたのに、アンコールで完全に目を閉じていました。』と……

WANIMA:……

KENTA:よく、FUJIくんが『火のない所に煙は立たないと』言いますし、ね。このメールを送ってくれたリスナーさんが嘘をつくとは思えないですし

FUJI:会場に遅刻してきた、というタレコミも入っています。本日のライブは19時スタートでしたが、19時17分に『いま向かっています』というラインがスタッフに届いたそうです

KENTA:ライブでは、前日の夜中から待っていたお客さんもいたんですけど、遅れたことに対してどう思っているんでしょうねえ

FUJI:ディレクターさん、ライブの1曲目が何だったか覚えていますか?

(ディレクター:『CHARM』)

FUJI:『CHARM』はアンコールでやったので……。最後も見ていないんですね?墓穴を掘りましたね

KENTA:やばいな。凄い。凄いですね

ライブ中の居眠り、遅刻、さらに終演後は『後で(ラジオの生放送で)会うからいっか!』と挨拶せずに帰ったことも明かされ、これを聞いたKO-SHINは「なかなかヤバいですね……」と、普段から口数が少ない彼も思わずコメントしていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)』
放送日時:12月19日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:WANIMA(KENTA、KO-SHIN、FUJI)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171220030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/