M-1決勝で大絶賛の和牛、コンビ仲は「ずっと嫁と旦那みたい」

2017年12月14日 14:30

12日(火)深夜放送のラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)」に、お笑いコンビ「和牛」の川西賢志郎と水田信二がゲスト出演。昔から夫婦のように仲の良いコンビ間だったと語った。

先日の「M-1グランプリ2017」で、惜しくも準優勝ながら松本人志ら審査員から高く評価された和牛。今、最もライブチケットが取りにくいとも言われる芸人で、11月に発売された初の単独DVDは、あるネットショッピングの“お笑い、バラエティ映像ソフト”人気売れ筋ランキングで1位を獲得し、“入荷待ち”というサイトもある。

WANIMAのKENTAも和牛が大好きで「和牛さんがゲストに決まった時、めちゃくちゃ嬉しかったです」と話し、FUJIもお笑い好きで、テレビ番組『よしもと新喜劇』をリアルタイムで見て、さらに録画でも見直すほどだという。一方の和牛はWANIMAのことを2年前に知り、自身の結成10周年の記念すべき単独ライブでは楽曲を使用していたと明かした。

和牛ファンのKENTAが中心になり、知られざるプライベートや過去の出来事に迫るほか、番組にも多くの質問が寄せられ、コンビ仲が良いことで有名な二人に『好きなところ、直してほしいところは?』という質問が届いた。

川西:(水田の)好きなところ……料理が上手いですよね。やっぱり元プロのシェフだったので。本当に感謝しているんですけど、若い頃はバイトをしながら、水田の家でネタ作り、ネタ合わせをしていて。夜通しですると、お腹が空くじゃないですか?その時に美味しいパスタを作ってくれましたね

KENTA:良いなあ

川西:なかなか相方にそういうことって出来ないじゃないですか?タモリさんとかもそうですが、料理ができる人は『美味しい』って言って食べている顔が見たいんだそうですね

水田:そう。人の喜ぶ顔が好きなの

川西:シェフの顔になってる。代わりに、朝帰るときは生ゴミを捨てています

水田:外に出しといてね、って

川西:嫁と旦那みたいな関係性で、ずっとやっていますね。 嫌いなところは、たまに凄いイヤなことを言うところ

水田:ん?自分では気付いてなかったわあ

KENTA:最初は敬語だったんですか?

川西:年齢は違うんですけれど、同期なので。だから最初からタメ口でした

水田:君付けはしていたと思いますけどねえ

川西:……言えよ。俺の好きなところを

水田:うーん。やっぱり、ツッコミやね。川西のツッコミはキレキレやね

川西:……嬉しい。一番嬉しいこと言ってくれる

水田:恥ずかしいけれど、一番最初にパッとそれが出てくる

川西:俺、水田の嫌いなところ言ってもうたやん

水田:川西の嫌いなところは無いです

ほとんど考える間もなく、好きなところや、心に残る思い出を語った和牛の二人。“川西の嫌いなところ”をあえて挙げるとしても、『川西さんが好き』というファンからのメッセージが、水田に送られてくることだそうで、噂通りの相思相愛なトークが続いていった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)』
放送日:12月12日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:WANIMA(KENTA、KO-SHIN、FUJI)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171213030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/