上白石萌歌主演舞台「続・時をかける少女」大阪追加公演と高知公演が決定!

2017年12月13日 27:00

 

上白石萌歌主演、ヨーロッパ企画上田誠による脚本・演出で初の舞台化となる「続・時をかける少女」。チケット先行販売を受け、予想を上回る申込みが殺到したことから、一般発売を前に、急遽大阪公演の追加公演が決定。さらに、新たに高知公演も決定した。

世代を超えて愛され続けている青春小説の名作「時をかける少女」(筒井康隆 著)の続編「続・時をかける少女」を、SFコメディの旗手、ヨーロッパ企画の上田誠による脚本・演出で初舞台化される今作。

主演・芳山和子役には、2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリでデビューを果たし、現在放送中のCM「キリン 午後の紅茶」では澄んだ歌声を披露し注目の女優上白石萌歌。そして、和子が思いを寄せる未来人ケン・ソゴル役を戸塚純貴、和子の幼なじみの浅倉吾朗役を健太郎、和子がタイムトラベルをした過去で出会う女性・玲子役を新内眞衣(乃木坂46)、さらにヨーロッパ企画の石田剛太、諏訪 雅、土佐和成、永野宗典のほか、島田桃依(青年団)、中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)、バッファロー吾郎A、MEGUMIと個性豊かで多彩な出演者が集結することでも話題となっている。

先日のチケット先行販売へ予想を上回る申込みが殺到したことを受けて、一般発売を前に急遽大阪公演の追加公演が決定。さらに新たな公演地として、高知公演も決定した。

大阪公演は、既報の2018年2月17日(土)14:00に加え、同日18:30に追加公演が決定。一般発売に先駆け、12月13日(水)27:00(12月14日(木)AM3:00)より追加公演用の特別先行受付も実施される。高知公演は、2018年2月20日(火)19:00、高知県立県民文化ホール オレンジホールにて上演される。

舞台「続・時をかける少女」作品概要

■公演名:オールナイトニッポン50周年記念公演 「続・時をかける少女」
■原作:「続・時をかける少女」(復刊ドットコム)
■脚本・演出:上田 誠(ヨーロッパ企画)
■出演:上白石萌歌 戸塚純貴 健太郎 新内眞衣(乃木坂46) 石田剛太 諏訪 雅 土佐和成 永野宗典 島田桃依 中山祐一朗 バッファロー吾郎A MEGUMI

■日時・会場
[東京]2018年2月7日(水)〜2月14日(水)東京グローブ座
[大阪]2018年2月17日(土)森ノ宮ピロティホール
[高知]2018年2月20日(火)高知県立県民文化ホール オレンジホール

■公式HP:http://event.1242.com/special/zokutokikake/