ハロプロ、新メンバー加入時の裏側

2017年12月08日 23:00

 

12月6日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント、i☆Ris・芹澤優)に、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ・アンジュルムの竹内朱莉と川村文乃が出演し、グループのこれまでについて語った。

元々はスマイレージというグループ名で2009年より活動していたが、その後、2014年に現在の名称へと改名。メンバーの加入・卒業もあり、最初は4人だったメンバーも、今や10人の大所帯となったアンジュルム。

8年という活動の歴史の中でも、特に改名は大きな転機となったようで、それまで王道の可愛らしいアイドルソングを中心としていた楽曲もロック調へと変わり、トレードマークとなっていたミニスカートも履かなくなったという。

そんな大きく変貌を遂げてきたアンジュルムに、今年の6月に正式加入した川村文乃が、グループ加入当時の気持ちを語った。

吉田:1番嬉しかったのは、研修生からアンジュルムに正式加入した時だったの?

川村:そうですね。1番嬉しかったですね。6月に「アンジュルムに加入します」って言われた時が。

吉田:ハロー!プロジェクト(の研修生)って、自分がどのグループに入るか分からないんですよね?

川村:そうですね。

吉田:竹内さんもそうですもんね?

竹内:そうですね。でも私はスマイレージの新メンバーオーディションを受けて合格したので、なんとなくそこに入るだろうなってのはあったんですけど。でも(研修生の間は)自分が新グループに選ばれるのか、モーニング娘。だったり、いろんな所のオーディションを受けるのかってのは全然分からない状態なので。

吉田:今年のハロー!プロジェクトは大激震の年だったんですよ。℃-uteが解散して、嗣永桃子さんが卒業し、カントリー・ガールズの(一部の)メンバーはグループを兼任して……。

竹内:そうなんですよ……。

吉田:そんな大改革の中、川村さんは研修生で、どこのグループに行くか全然分からないんだよね?(編集注・川村は「ハロー!プロジェクトのメンバーとしてデビューすること」のみ先行して発表されていた )

川村:はい。1か月くらい、どこに行くかを知らされずに生活してましたね。

吉田:その時ってどんな気持ちなんですか?

川村:結構ハロー!プロジェクトって、どこのグループに加入するかを、サプライズで発表することが多いんですよ。なので、1か月間、毎日いつサプライズがあるのかを楽しみに生活してました(笑)

吉田:楽しみになるんだ!?

川村:はい!

吉田:その時に、アンジュルムに行くかもしれないってのは想像するわけ?

川村:はい!想像しました!

竹内:そういう気持ちだったんだ!私たちも誰が加入するか知らされてなかったので、メンバー同士で予想してました!「この子来るんじゃない?」みたいな。

芹澤:何人来るとかも知らなかったんですか?

竹内:全然知らされてない!

芹澤:そうなんだ~!

吉田:じゃあ、川村さんがアンジュルムに加入って知らされた時はどうだったんですか?

川村:「嬉しい!」ですね!

吉田:アンジュルムぐらい激しく踊ってみたかった?

川村:そうですね!私はダンスがすごい好きなので、アンジュルムって結構ダンスが強いイメージで、そしてみなさんスタイルが良いし、格好良い感じだったので、私もその1部に入るのかって思って、すごい嬉しかったです!

そんな川村を先輩としてメンバーに迎え入れた竹内は、完璧なダンスを披露する川村の姿に驚いたと語った。そして最後にアンジュルムはどんなグループかを聞かれた川村は「とにかく賑やかで、寝ている時以外はずっと誰かが喋って騒いでいるグループ」とまとめ、スタジオは笑いに包まれた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:12月6日(水)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171207000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/