選択肢がいくつあっても結局選んでしまう食べ物とは!?

2017年12月02日 12:00

11月30日(木)、Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」第18回が配信され、「自身の食べ物への偏愛」について語った。

この日は、番組冒頭から「実は、恥ずかしいぐらいカルボナーラが好き。」と告白。この4~5か月間はドラマの撮影のために糖質制限ダイエットを行っていたコトブキ。パスタ類も食べていなかったが、ダイエット期間を終えたことで、食事への愛、特にカルボナーラへの愛が再燃しているという。

「いろいろパスタの種類がある中、結局はカルボナーラを選んでしまう。でも、すごく後悔していることがある」と語った。それは数年前、仕事でラスベガスに行った時のこと。現地のパスタ屋さんで食事する際、一番好きなカルボナーラがあるのを確認しつつも、周りのスタッフや、現地の空気に流されて“蟹とトマトの何々風”というような珍しい名前のパスタオーダーしてしまったのだという。「今、思い出しても、あの時カルボナーラを注文しなかった自分を殴ってやりたい気持ち」と、振り返った。

また、思い出深いパスタとして「洋麺屋 五右衛門」を挙げたコトブキ。東京に出てきたばかりの頃、女性とデートする際によく利用していたとのことだが「素敵なお店を全く知らなかったが、五右衛門はお店の雰囲気やメニュー、パスタをお箸で食べるところなどが“ちょうどよかった”」と語った。

また、「ステーキハウス・ケネディが破産したことには自分の中では大きなショック」と語るコトブキ。いつも糖質を抜いて肉を食べるというダイエット法を行っていることから、ケネディはよく利用していたという。

「お店がなくなってしまったのは残念だが、もうしょうがない。ただ、あのガーリックバターソースの味だけは残して欲しい。“いきなりステーキ”が、ソースの権利だけ買い取るというのはどうだろう?」と提案した。

さらに、「今、すべてのメニューが美味しいお店」として「山下本気うどん」を絶賛。このお店は、元・芸人のオモロー山下が経営しているうどん専門店だ。2号店が自分の仕事場の近くに出来たことから、先日も行ってきたという。「いつもは定番のうどんを頼んでいるため、その日はカレーうどんを頼んだ。ただ、ひとつだけ「山下本気うどん」に言いたい事がある」と語るコトブキ。

「カレーを食べた後に、残ったスープをご飯にかけてカレーライスとしてお楽しみくださいと店員さんに案内された。2度楽しめるとワクワクしていたが、カレーのルーが、思いのほか麺に絡むタイプだったため、うどんを食べ終わる頃にはルーもほぼゼロ。カレーライスにする余裕はなかった…」と指摘した。

番組の最後にはスタッフからの提案で「リスナーのみなさんからも、最近食べた美味しいものを教えて欲しい」と語るコトブキ。「いまどきお昼の番組でも、そんなテーマでは募集しない」としつつも、「実際に興味深い投稿が届いたらこの番組でロケに行って食レポしたい」と読びかけた。

Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi(第18回)」は、期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>

【タイトル】コトブキツカサのオールナイトニッポンi
【メール】 kotobuki@allnightnippon.com
【ハガキ】〒100-8439 ニッポン放送 『コトブキツカサのオールナイトニッポンi』係
【配信日】毎週木曜日
【第18回URL】https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_kotobuki_018

※番組では、「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」を広めるアイデアを募集中。

TAGSタグ