嫌な仕事は辞めるべき?スランプから抜け出す方法とは?

2017年11月08日 15:00

10月30日(月)、Webラジオ『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』の第4回が配信され、仕事を辞めようか迷っているというリスナーからの相談に対し、全く価値観の違う2人の熱いディベートが繰り広げられた。

『オールナイトニッポンi おしゃべや』は、ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつコンビを組んでお届けするWebラジオ。1組目が北村諒と和田雅成、2組目は荒牧慶彦と松田凌、3組目は橋本祥平と深澤大河、4組目を太田基裕と崎山つばさが担当している。

まずはお互いの近況報告から始めた2人。現在、舞台『人間風車』に出演中だという松田は、先日高知公演をやってきた。人生初四国だったそうだが、海の幸や四国ならではの珍味や名産品などを堪能することができ、街並みもノスタルジックでふらっと立ち寄りたいお店が多く、感動したことを明かした。

一方の荒牧は、11月に台湾でソロイベントをする。台湾には、以前松田も行ったことがあるそうで、電車に乗り遅れて時間が空いた際、飲み屋街のような通りを1人で歩いていたところ、現地の学生10人ぐらいの集団を見つけてノリでその中に入ってしまい、片言の英語や身振り手振りを駆使しながら時間まで一緒に飲んだというエピソードを語った。松田は海外が好きだそうで、役者として一度は本場のミュージカルを見にアメリカに行ってみたいという話もしていた。

それを聞いた荒牧は「その凌の精神がほしいわ…」と羨ましそうにコメント。荒牧曰く、自身には引きこもり精神があるといい、「海外の地であまり1人になりたくない、怖いじゃん。長時間海外の地に1人されると泣く(笑)」とインドアな自分の性格を暴露した。普段から冒険はしないといい、普段食べに行くお店なども、いろいろなお店にふらっと立ち寄る松田と違い、荒牧は食べたことあるところしか行かないのだそうだ。そんな荒牧の話を聞いた松田は、「すごいいいね、この2人。対照的だね。」と楽しそうに語った。

番組では、リスナーから送られてきた人生相談に答える、『あらまつ人生相談』のコーナーも展開。今回2人が答えたのは、「ミスが増えてスランプに陥り、職場を辞めたくなってしまったのだが、どうすればいいか?」という相談。先程対照的な性格が浮き彫りになった2人だったが、ここでも価値観の違う真逆の意見が熱くぶつかりあった。

松田:俺は、このリスナーの方、辞めるか辞めないかまで悩んでいるなら、俺は辞めてしまってもいいと思いますけどね。

荒牧:あ、いっそ?1回辞めてまっさらな状態にしちゃう、みたいな?

松田:人生のひと区切りとしてその仕事があるとしたら、それが全てではないから。自分の人生の中の。そこで何かが終わるわけでもないし。

荒牧:うん。

松田:すごい大きい目で見てみると、辞めるか辞めないかに対して、本当に嫌か嫌じゃないかが分かってくると思うの。本当に好きで続けていきたいのか、それは否なのか。目線を広げてみて、本当はどっちなんだろう?っていうのを、1回見たほうがいいんじゃないかな。

荒牧:あ~なるほどね。

松田:そこまで俯瞰してみたときに、やりたいって思ったなら、多分それはスランプ抜け出せてると思う。スランプってことが頭に入らないくらい、仕事に没頭できるんじゃないかな。やっぱりキツイかなって思うんだったら、そんなに我慢し続けなくていいと思う。

荒牧:う~ん、すごいいい答えだよね。

松田:生活面とかもちろんあると思うんだけど、なんとか生きられると思ってるから、人間って。そう思うと、もっと自由でいいと思う。

荒牧:豪快だね~、やっぱり凌の考え方は。俺と意見違うもん、やっぱり。

松田:マッキーはどういう考え?

荒牧:そのスランプに陥った原因や時期を、1回特定してみたほうがいんじゃないかな。例えば病気しちゃってたとか、友人関係が上手くいってないとか、そういうことを1回原因究明してみて、それを改善したらスランプも元通りになるんじゃないかなと。

松田:なるほど。

荒牧:それでも本当に無理だったら、凌の言うとおり1回辞めてリスタートしてみるのもいいと思うけどね。

松田:いいこと言うね。確かに、なんでスランプに陥ったのかっていうのを、自分でちゃんと探求してみるってのも大事だよね。

荒牧:その原因究明をしてないと、1回辞めてほかの仕事に移ってまたスランプに陥ったときに、そしたらまた辞めればいいじゃんってなっちゃうから。その「辞めればいいじゃん」精神は、俺はすごく良くないと思うんだよね。

松田:あ~それすごい分かる。俺がさっき言ってたのは、それも含めてなの。俺、そうやってすぐ諦めるのも辞めるのも好きじゃないの。俺がなんで辞めればいいって言ったかっていうと、どうしても辞めたくないものが絶対出てくるから。

荒牧:あ~そうだね。

松田:自分のプライドと、名残惜しさみたいなものってすごい大事で。もう情でもなんでもいい。でもどうしても辞められないものが出てきたら、それ絶対天職だからやったほうがいいと思う。だから辞めちゃえるぐらいだったら、辞めたほうがいい。

荒牧:あ~そういうことか。自分の中で、もう辞めてもいいと思える仕事だったら、もう辞めちゃってもいいと。でもなかなか人って、天職を見つけることがまず難しいから、そこが難しいんだよね、人生って。

その後、余談として、「運命の人に出会った」という言い方があまり好きじゃないと話した松田。「その人が運命の人かどうかは、その先の人生でしか分からないのに、先に運命の人と決めつけるのは好きじゃない」と松田は理由について語った。

それに関しても、荒牧は全然考え方が違うといい、「言霊というものがあるじゃん?運命の人って思うことによって、さらに好きになったりいい関係を築いていこうと思えるんじゃないかな。運命の人は、その時々によって変わってもいいと思う。」と対極な意見を述べた。

全く違った角度から意見を繰り広げながらも、お互いの気持ちは分かり合えている荒牧と松田。コーナーを終えてみて2人は、「意見をぶつけ合うことでお互いを知ることができて、そういう考えもあるんだって発見することができるアツい時間でした。」と感想を述べ、改めてこのコーナーが好きになったと語った。

Webラジオ『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』第4回は、3ヶ月の期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』
パーソナリティ:荒牧慶彦、松田凌
第4回(通算第14回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_014
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
公式HP:https://oshabeya.jp/