15歳中3!Run Girls, Run!の最年少だけどイチバンしっかりしてる?林鼓子

2017年11月06日 21:00

 

10月31日(火)、Webラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』の第5回が配信され、今回パーソナリティを務めるRun Girls, Run!の林鼓子が、はじめての「ひとりトーク」に挑戦した。

『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』は、7月31日からサービスがスタートした『オールナイトニッポンi』の中の新番組で、声優ユニット「Wake Up, Girls!」と「Run Girls, Run!」のメンバー計10人が週替わりで一人ずつパーソナリティを担当。今回の第5回はRun Girls, Run!の林鼓子が、初めて“ソロ”で登場した。

「あードキドキします!ついに来てしまいました、わたしの番が…」というひとことからスタート。「もともとわたし、ホントに緊張しいで、人見知りなので…あんまりそう見えないって言われるんですけど…3人の中ではわたしが一番人見知りで…」とも語ったが、そんな様子を感じさせない元気なトークを最初から展開した。

「静岡県出身の中学3年生、15歳です」という自己紹介に続けて「最年少のわたしなんですが…自分で言うのもなんなんですけど、3人の中ではハッキリ言ってイチバンしっかりしてるなって思ってて(笑)」と自己分析。「(トークは)2人に任せて、わたしってあんまりしゃべっちゃいけないのかなとか最初思ってたんですけど、ずっと意外と2人とも天然なんですよ。わたししゃべっていいんだって、今は思ってます(笑)」と経緯を解説すると、その後に紹介したリスナーからのメールでも「最年少にもかかわらず、しっかりものだということなので」という指摘があり、自他ともに認める形になった林は「しっかりものキャラで行きます!」と宣言した。

「バスドラムをホントに愛していて、奏でる重低音の抱擁感が好きで」と趣味をアツく語る一方、声優としての活動については「自分の声でキャラクターが動いているのって感動しますよね」「アフレコは、正直最初は大変だなと思いました。でも、2回目3回目となるうちにどんどん楽しくなっていく感じでしたね」と早くも充実感を感じている様子。そしてラストには「時間を見てなかったので、結構しゃべりまくってしまいました!」と、このラジオについても楽しそうに振り返る15歳・林鼓子であった。

Webラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』第5回(出演:林鼓子)は、2017年11月6日(月)まで無料で聴くことが出来る。

番組名:ニッポン放送『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』
パーソナリティ:林鼓子(Run Girls, Run!)
第5回(#005)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_wugrgr_005

<LINK>
Wake Up, Girls!3公式HP:http://wakeupgirls3.jp/
Wake Up, Girls!公式HP :http://wug-portal.jp/
Run Girls, Run!公式HP:http://rungirlsrun.jp/