めちゃイケ「オファーシリーズ」、共演者から見た岡村隆史の凄さとは?

2017年11月03日 11:20

1日(水)、俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第14回が配信され、パーソナリティの敦士が、ナインティナイン岡村隆史の凄さについて語った。

冒頭から、「すごかったね~!あの岡村隆史さんという人は、本当にとんでもない人ですね!」と興奮気味に語った敦士。10月14日放送の『めちゃめちゃイケてるッ!』内で行われた人気企画『オファーシリーズ』にて、岡村が最高難易度のダンスに挑戦したことに触れた。

この企画では、三浦大知が新曲『(RE)PLAY』の中で、世界屈指のダンサー14人と一緒に、ブレイクダンス、ロックダンス、ポップダンスといった3種類のダンスに挑戦したことを受け、岡村がこれに挑戦。岡村がこの3種類のダンスに1人でマスターし、10月8日に埼玉・大宮ソニックシティで行われた『DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017』のステージに立つまでが放送された。

同番組にレギュラーとして出演しながらも、企画に直接携わってなかったという敦士は、企画の一部始終をテレビで知ったとのことだが、岡村のあまりの凄さに感動を覚えたそうだ。

「岡村はとてつもなく忙しい人なのに、どこにそんな時間があるんだろうと思って。もちろんダンスが上手で、今までEXILEさんやSMAPさんのところで踊られたりしてますけど、今回はいろんなジャンルのダンスを覚えなきゃいけない。とても難しいことだと思うんですよね。47歳なのにキレッキレで、もう神クラスですよね。感動しましたよ!

オファーシリーズは、こういうことを今までやってきてるわけですよ。コンサートやテニス、ゴルフ、ボクシング、ミュージカル、歌舞伎、本当にいろんなオファーシリーズを成功させてきている。そして、皆さんに感動を与えているという岡村隆史さん。

どういう風に世の中見えてるんでしょうね。岡村さんから見た世の中、どういう風に見えてるだろうなって思う瞬間があります。(現場では)隣りにいるんですけど、なかなか聴けないですよね。もうちょっと僕が大きくなって、あのときどう見えてたんですか?って聞けるときが来たらいいですね。

岡村さんからは「敦士」って呼ばれてます。呼び捨てで嬉しいですね。僕って本当にスペシャルな方々と、ご一緒させていただいてるんだなって思います。現場では面白く楽しく時間が過ぎていくんですけど、こうして放送を見ると、改めて僕はすごいところに立たせてもらってるんだな、頑張らなきゃなという気持ちにさせられますね。」

岡村の影響を受け、「この番組でもやりたいですね!」と提案した敦士。「大人になると新しく始めようっていうことが少なくなってきているので、何かに挑戦する企画をやりたい!」と意気込みを語った。敦士に挑戦してほしいことがあれば、お便りにて提案してほしいとのことで、メールはatsushi@allnightnippon.comにて受け付けている。

『敦士のオールナイトニッポンi』第14回は、期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第14回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_014