ラブライブ!の声優オーディションで号泣し、見事合格した人物とは?

2017年10月27日 18:15

 

24日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、火曜日レギュラーアシスタント:田所あずさ)に声優の小宮有紗、斉藤朱夏、降幡愛の3人が登場し、降幡がオーディションを受けた際の不思議な行動が語られた。

様々なメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』で小宮は黒澤ダイヤ役、斉藤は渡辺曜役、降幡は黒澤ルビィ役をそれぞれ担当している3人。

アニメ・ゲームなどが社会現象を巻き起こし、作品内のアイドルグループが紅白歌合戦にも出場した人気作『ラブライブ!』の続編ということで、声優に抜擢された際、非常に注目を集めた彼女たちだが、実は『ラブライブ!サンシャイン!!』に関わる以前、小宮は女優としてヒーロー物の作品に出演していたり、斉藤はダンサーとして活動していたなど、その意外な経歴の話を披露して吉田と田所を驚かせた。

そんな中、元々声優志望だったという降幡は、『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションを受けた際、その不思議な行動で、他の参加者からもかなり話題となっていたそうだ。

吉田:降幡さんは、元々声優になりたかったんですよね?

降幡:そうですね。顔出しとかそういうのはちょっと、って思ってたんですけど。

斉藤:もしかして、オーディションで泣いた人?

降幡:・・泣いた人ですね、ガン泣き。

斉藤:オーディションで1人、泣いた人が居たって聞いて。

降幡:逆に泣かないの?(笑)

小宮:いや、泣かないですよ!

斉藤:オーディションで泣いたことないですよ!

降幡:あのー、私、オーディションもそれまで1~2回しか受けてなくて・・。『ラブライブ!サンシャイン!!』がどうしても受かりたくて、何の質問されても「ラブライブ!が好きなんです!」って全部それしか言ってなかった(笑)

小宮:あはははは(笑)

降幡:「とにかく私はこの9人で何かしたいんです!」って言ったら、もうボロ泣きしちゃって(笑)

田所:ええ~!!

斉藤:まだ9人会ったことないんですよ?

吉田:まだ会ったことないのに「この9人で!」って言ってたの?

降幡:もう、描いてるビジョンが(笑)

泣きながら『ラブライブ!』が好きだというアピールをしたことにより、見事オーディションに合格したという降幡。このエピソードを聞いて「想いが伝わったんですかね!」と感動する田所だったが、吉田は「そんな簡単な話ではないと思う」と笑いながらたしなめていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:10月24日(火)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171025000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/