実は勉強家!?なかやまきんに君、4年半にわたる”筋肉留学”の真相を語る

2017年10月24日 12:30

 

20日(金)深夜放送のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」に、お笑い芸人の『なかやまきんに君』がゲスト出演。2時間の生放送で、知られざるプライベートに迫る“なかやまきんに君スペシャル”と題したスペシャル企画が行われた。

これまでに「三四郎のオールナイトニッポン0」では、きんに君の話題が頻繁に上がっており、その人気ぶりをリスペクトしたコーナー『U!A!』が立ち上げられる中で、この日までに、9カ月もゲストオファーを続けていたという。ラジオ内で名前が頻繁にあがっていることは噂でも聞いたそうで「インスタグラムに『三四郎が話題にしていましたよ』というコメントもあって、このラジオを聞いたこともあった。今日は楽しみです」と、2時間にわたる、自身のスペシャル番組を喜んだ。

三四郎の小宮と相田も、待ちに待った出演を歓迎し、きんに君が不意に披露するネタに歓喜。「本当に聞きたいことがある」と興奮した様子の相田が、数年前に話題になった“筋肉留学”について質問すると、留学先で猛勉強していたことが語られた。

相田:筋肉留学にはどれくらい行っていたんですか?

きんに君:2006年10月から2011年までの4年半、アメリカ・ロサンゼルスに行っていました

小宮:大学にも行かれたんですよね?

きんに君:“サンタモニカカレッジ”という2年制の短大なんですが、卒業する為にかなり勉強しましたね

小宮:筋肉の勉強ですか?

きんに君:“キネジオロジー”という専攻をとっていて、日本だと運動生理学部とか運動機能学って訳されます

相田:それを全部、英語で受講したんですか?

きんに君:英語での授業で、教科書も英語。卒業単位を取るために5教科の基本教科もしないといけないので、数学、社会学、化学も英語で、国語は英語ですよね

小宮:大変じゃないですか!

きんに君:かなり大変でした

小宮:授業に付いていけたんですか?

きんに君:2年制でしたが、1年半で卒業しましたよ

相田:ええー!?凄い!

小宮:優等生!

きんに君:頑張って勉強をして、その時は筋トレが出来ませんでした

相田:それって、普通の留学では……

小宮:え?筋肉留学なのに勉強ばかりしていたんですか?本末転倒じゃないですか

アメリカのロサンゼルスには、世界30か国で展開するフィットネスジム“ゴールドジム”の一号店があり、世界中のボディービルダーが未だに集まる。そういった点からも筋肉留学を目的としていたことには間違いないようだが、「痩せて帰国した」と筋トレよりも勉強に集中していたと明かした。

番組終盤になると、終始全力パフォーマンスを繰り返したきんに君は「スタミナが切れました」と弱音をもらしたが、「今日、売れるぞ」「全部ぶつける」と気合を入れて用意したという持ちネタや、得意の英語は2時間にわたり惜しみなく披露された。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』
放送日時:10月20日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171021030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/