三代目JSB登坂広臣、「チェリー」熱唱中の山下健二郎を隠し撮り!?さらに本人がサプライズ出演!

2017年10月16日 17:00

13日(金)深夜放送のラジオ番組『三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』で、三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣の”ストーリー”(インスタグラム内にある、24時間だけ投稿が見られる動画機能)にアップされていたという、「メンバーが弾き語りしている動画」の真相を明かした。

近況として、三代目J Soul Brothersのカレンダー撮影のため、”グランピング”をしてきたことを報告する山下。グランピングとは、キャンプ道具を持って行ったり、テントを張ったりすることなく、自然の中で手軽にキャンプを楽しめる、今、全世界で注目を集めている新しいアウトドアスタイル。

この現場に山下は、愛用の小型アクションカメラ・Go Pro(ゴープロ)を使ってメンバーの様子を撮影したそうで「みんなの素の表情が撮れました。これはちょっと世には出さないんですけれど、僕のパソコンの中だけでしか見れません。すいません」と、あくまでも個人的な思い出として大切に保存していると話した。

ところが、『グランピングの撮影で、NAOTOさんと山下さんがギターの弾き語りしている様子を、登坂さんがストーリーにあげていました。何の歌を歌っていたのですか?』といったメールが番組に届き、メンバーの登坂がオフショットをインスタグラムでアップしていたことが判明。

「あのとき、僕はスピッツの『チェリー』を歌っていたんです。直己さん(小林直己)がけっこうギターを弾けるので、1時間ちょっとくらいNAOTOさんに教えていたんですよ。『チェリー』は少ないコードで弾けるから練習をしていたそうで、NAOTOさんに「健二郎、歌って!」「チェリー弾くから!」って言われたので、「いいっすよ~!」って言って(笑)。で、たぶんそれをオミ(登坂広臣)が隠し撮りしていたんでしょうね。で、許可なくインスタグラムのストーリーに載せたんでしょうね。ぜんぜん大丈夫ですよ、僕は気持ちよく歌っていたし、たぶんNAOTOさんも気持ちよく弾いていたと思うので。あんな感じで、楽しくグランピングしていました」

カレンダーの撮影では、ギターを弾いたり歌ったりとかなり充実していたようで、登坂がこっそりと撮影したとおりの楽しい様子だったそうだ。

そして、この日の放送にはその登坂広臣がサプライズで電話出演。配信リリースとなった第2弾デジタルシングル「DIAMOND SUNSET」のオンエアのために、山下が気に入るような豆知識を言わなければならないというお題に対し、「1円玉を製造するには約2円のコストがかかる。」という話を披露。見事新曲オンエアとなった。

また、20日(金)放送の「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」は、コント日本一を決める『キングオブコント2009』王者、「東京03」が生出演する。当日は、番組に届いたメールの指示通り、即興でストーリーを展開するスペシャル企画 “監督は君だ!メール対応型ラジオドラマ『生放送はうまくいかない。』”を実施。リスナーからの無茶な指示に応えながらドラマを成立させる、山下と東京03のアドリブ力が試される企画となっている。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」
放送日:10月13日(金)25時~27時
パーソナリティ:山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171014010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/j_soul_bro/