人気バンドWANIMA、地方ツアーで深夜のラウンドワンに大ハマり!?

2017年10月12日 16:30

10日(火)深夜放送のラジオ番組『WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)』で、パーソナリティで3ピースバンドのWANIMAが、さまざまな遊びが楽しめる融合施設ラウンドワンの“スポッチャ”で遊んだ時の様子を語った。

WANIMAのライブイベント『1CHANCE NIGHT~おいどんとてげてげの集い2017~』が10月3日に宮崎県で、翌4日に鹿児島県で開催された。この夏も『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』『京都大作戦』『氣志團万博』など数々の音楽フェスに参加したが、フェスでの30分前後の持ち時間に対して、今回は自主企画ということで90分以上のライブを披露することができ「本当に楽しかった」「定期的にやりたい」と大満足の様子。

ファーストミニアルバム『Can Not Behaved!!』で初めてツアーを回った頃は、およそ17分のアルバムを何とかして尺を延ばすのに必死だったことを振り返り、「いまでは1時間以上ものライブが出来るようになりました。これも応援してくれている皆さんのお陰です。ありがとうございます」と、改めて感謝を告げた。

宮崎県と鹿児島では、ライブは勿論、ご当地グルメを味わったり、さまざまなスポーツやアミューズメントを楽しめるラウンドワンの融合施設、”スポッチャ”へメンバーで行くなど、大満足のスケジュールだったという。

FUJI:スタッフさんには「明日早いから、早く寝ろよ」と言われていましたが

KENTA:「寝ます」って言っておいて、その後、WANIMAの3人のグループラインで『集合~!』って

FUJI:深夜に『ラウンドワンに行こう』ってね(笑)

KENTA:僕のお姉ちゃんも九州に住んでいるから呼んで

FUJI:あと、うちの若いスタッフも連れて

KENTA:老人のスタッフは置いてね

FUJI:年配のスタッフは寝ていましたから

KENTA:スポッチャに行ってみたら、貸し切り状態だった

KO-SHIN:人がいなかった

FUJI:平日の深夜だしね。ゴルフ、バレーボール、サッカー、バドミントン、野球、バスケ、全部やった

KENTA:筋肉痛になった

FUJI:KO-SHINくんが、スポッチャにハマって。次の日、宮崎のライブハウスでずっと携帯をいじっていたから何を調べているのかと見てみたら【鹿児島 ラウンドワン】で検索していた

宮崎県でのライブ後、スタッフには内緒で深夜のスポッチャを楽しみ、これが相当楽しかったのか、2日連続でスポッチャへ行こうと、鹿児島県にも施設があるか調べていたそうだ。さすがに連続では行かなかったものの、「また行きたい」「ラジオリスナーさんも呼んで、貸し切りで」と大人数での貸し切り企画を考えていた。

また、次週10月17日(火)『WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)』では、【悩みにおげんこ!オネェ人生相談!フジ子と恋のタマ騒ぎ】と題したスペシャル企画を行う。WANIMAと、女装家『ブルボンヌ』をゲストに迎えて、番組に寄せられたリスナーのさまざまな人生の悩みに答えていく。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)』
放送日:10月10日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:WANIMA(KENTA、KO-SHIN、FUJI)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171011030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/