山下健二郎、三代目J Soul Brothersの“イケイケ”なイメージを否定「皆、本当にまじめ」

2017年10月11日 17:00

6日(金)深夜放送のラジオ番組『三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』で、パーソナリティの山下健二郎が、三代目J Soul Brothersの世間のイメージについて語った。

6日、全国ドームツアー『三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 “UNKNOWN METROPOLIZ” 』の東京公演がスタート。東京ドームでは10月6、7、21、22日の4公演の開催が予定されていたが、新たに10月16、18、19日の3公演が追加され、東京では計7日間の公演となる。

東京初日、約4万8千人もの観客の前でのパフォーマンスを終え、深夜25時スタートの同ラジオの番組に登場した山下。この日のライブに足を運んでくれたファンにお礼を言いつつ、「初日が無事終わりました。先ほど終わって、いま生放送しております。足がパンパンで、アイシングをしないともたないので寒いですが氷風呂に入り、ご飯を食べて、足をマッサージして。明日もライブですが、生放送を2時間元気に!もう、ぜんぜん大丈夫ですよ。任せておいてください!」と、ライブ直後で翌日も公演を控えていたが、“ぜんぜん大丈夫”といつもと変わらないことを報告。

この日の放送では、ライブの疲れを吹き飛ばすべく『山下健二郎の疲れを癒すアイデア』を募集し、紹介したが、三代目J Soul Brothersに対して“イケイケなひと”という印象を持っていたという男子高校生からの応援メールも、山下のテンションを上げた。

<男子高校生からのメール>
初めてこのラジオを聞きます。三代目J Soul Brothersというと、学校のイケイケでパリピな人たちが好き、という勝手なイメージで僕には少し抵抗がありましたが、友人に“面白い”と教えてもらったので、一歩踏み出してみました。頑張ってください。

山下:「嬉しいですねえ。こういうメールはパワーをもらいます。イケイケでパリピな人たちが好き……(笑)イメージってありますよね、分かります。三代目のイメージって、7人中7人ともヤンキーだと思っているお父さんがいるみたいで。

むしろ、皆、まじめに頑張っていて、凄くいい子ですよ?全然、悪くないですから。やっぱり写真のイメージとかがあるんですかね?ジャケット写真がイカつい感じで。でも、決してそんな悪いひとたちじゃないので。皆、本当にまじめにパフォーマンスをしていますから。もし良かったらライブにも来てほしいですね。きっと面白いと思います。」

“三代目J Soul Brothers=イケているひとたちが応援するグループ”という意見は否定しながらも、学生からの素直なコメントと応援に癒されている様子だった。

また、20日(金)放送の同番組は、ゲストに東京03の三人が生登場。、「監督は君だ!メール対応型ラジオドラマ『生放送はうまくいかない。』」と題して、メールで送られてきた指示のとおりに即興でストーリーを展開。リスナーからの無茶な指示に応えつつドラマを成立させるという、山下・東京03のアドリブ力が試される企画を実施する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」
放送日:10月6日(金)25時~27時
パーソナリティ:山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171007010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/j_soul_bro/