結成20周年のモーニング娘。 最年長メンバーがはっちゃけ過ぎ!?

2017年10月08日 11:00

 

4日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント、モーニング娘。’17・飯窪春菜)に飯塚と同じモーニング娘。’17に所属するアイドル・石田亜佑美が出演した。

この日から水曜日1ヶ月限定でアシスタントを務める飯窪は、アニメやマンガが大好きということで、吉田に「この番組ではアニメやマンガのこと、好きなだけ話して良いよ」と言われると、「やったー!」と大きな声で喜びを爆発。オタク気質らしく、好きな物の話をすると早口になってしまうという飯窪だが、そんな飯塚よりも「“若手感”は石田の方が強い」と吉田が伝えると、石田は「確かに若手のように身体を張りたくなっちゃう」と自分でもその自覚はあると笑った。

そんな飯窪と石田が所属するモーニング娘。は今年で結成20周年。メンバーの中では年長組である、現在22歳の飯塚と20歳の石田が、現在のモーニング娘。の内部事情を語った。

石田:一番楽屋とかでうるさいの、春菜の時ありますからね。

吉田:そうなの!?

石田:そうなんですよ。一番うるさいの春菜で。

飯窪:広い楽屋だと、だるまさんがころんだとかしたくなるんですよね。休憩中。

石田:あははははは(笑)

吉田:休憩中に、だるまさんがころんだをやりたくなるの?

飯窪:やりたくなります。広いところでみんなが居ると、ちょっと遊びたいなって気分になるんですよ。

石田:おっきい会議室とかで、みんなで過ごしてる時に「だるまさんがころんだ始めない?」って言って、この指とーまれって言って始めます。

吉田:12~3歳の子も居るグループで、22歳のお姉さんがやることではないですよね?

石田:無いです無いです。

吉田:だけどやりたくなったんですもんね?

飯窪:なりますよ!

石田:しかもその時は後輩のメンバーも、全然やる気が無くって「ちょっとやめときま~す」って。それに乗ったのは、22歳の飯窪春菜ちゃんと、20歳の生田衣梨奈さん、2人っきりでした。2人っきりでやったんですよ!?

吉田:2人でやったの!(笑)

飯窪:あれは流石に失敗しましたね~(笑)

誰も乗ってこなかったため、結局2人でだるまさんがころんだをやることになった飯窪。しかし、やってみたら案外面白かったそうで、2人きりにも関わらずかなり盛り上がったと笑っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:10月4日(水)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20171005000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/