三四郎・小宮、変装をしない加山雄三の姿に驚き

2017年10月05日 11:00

9月29日(金)深夜放送のラジオ番組『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』で、パーソナリティでお笑い芸人・三四郎の小宮が、名古屋駅で俳優の加山雄三や舘ひろしに遭遇した際の様子を語った。

愛知県で9月23~24日にわたって実施され、2日間で旬の芸人約100組が集結したお笑いフェス『常滑お笑いEXPO』に出演した三四郎。

無事に公演を終えて、「帰りの新幹線をグリーン車に変えよう。俺たち、勢いがあるからね!」と、お笑い芸人・ハライチの澤部と話しながら歩いていると、大勢の人だかりができていたという。『先回りして僕らのことを待っていたんだろうな。でも、これだけ沢山のファンを対応するのは大変だ……』と、静かに通り過ぎたところ全く見向きもされず、後ろを振り返ると、人気バンドTRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル・ギターの和田唱の姿が。自分たちのファンではなかったものの、その人気ぶりに改めて『アーティストのファンは違うな』と感じていたところ、その後も立て続けに大物有名人に遭遇したことを明かした。

「駅のホームで新幹線を待っていたら、同じ事務所の芸人・ジグザグジギーのマネ-ジャーが、走って来て『おいおいおい!ちょっと、あっちを見ろ、舘ひろしさんがいるよ!!』って。いや、凄いことだけれど、これまでに芸能人とは何人にも会っているはずなのに、って思いながらも見てみたら、本当に舘ひろしさんがいて。めちゃくちゃカッコよかった。マスクも全くしていなくて、プレーンな状態の舘ひろしさんだった。

新幹線が到着して、ハライチの澤部君とグリーン車に乗って、『舘ひろしさん凄かったね~』『めちゃくちゃカッコいいね』『変装とか全然しないんだね』なんて話をしていたら突然、澤部君が『しっ』って言って。何かと思ったら、加山雄三さんが寝ていて!しかも、変装も何もしていかった。名古屋、凄い。お笑いフェスの裏側では何が行われていたんだろう?凄い芸能人の連続だった。」

TRICERATOPSの和田、舘ひろし、そして加山雄三と、大物過ぎる芸能人を連続して見かけて流石に驚いたという小宮。

さらに、その翌日。別の仕事で羽田空港へ行くと、お笑いタレントの小島よしおとバッタリ会ったが、「(小島は)加山雄三さんと舘ひろしさんは変装していなかったのに、濃いサングラスをかけて大きなマスクをしていた(笑)」と報告していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:9月29日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170930030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/