元宝塚トップスター・龍 真咲の新番組がスタート「素の私を見せていけたら」

2017年09月29日 05:00

元宝塚トップスターで、アーティストの龍 真咲がパーソナリティを務めるラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT RADIO』が10月6日(金)からスタートすることが決定した。

このたび、新番組『龍 真咲のMOONLIGHT RADIO』の初回収録が行われ、初めてのラジオパーソナリティとして収録に臨んだ龍は、初回収録にも関わらず緊張した様子はなく、終始堂々とした姿勢でまとまったトークを披露。これまであまり自分自身のことを話す機会がなかったこともあり、自身が最近初めて経験したことや、人生を変えてくれた人との出会いエピソードなどを中心に、プライベートな話を繰り広げた。

そして、初回収録を終えた龍はインタビューに応えてくれた。

編集部:初回収録お疲れさまでした。ラジオは舞台と違ってお客さんが見えないですが、その点の違いなど感じる部分ありましたでしょうか?

龍:私は普段から少し不機嫌っぽく見られるので(笑)声は、姿が見えないっていうところで、意識はしましたけど、やってみたらすごい楽しかったです。自分の色をもっと出していけたらいいなと思います。

編集部:緊張はされてました?

龍:緊張はあまり。元気いっぱいで来たら緊張しそうだから、逆に一仕事してから来たほうがいいかもしれないですね。見えないから逆にリラックスできたし、上手く編集してくださるんだろうなって(笑)。

編集部:今後やってみたいことはありますか?

龍:自分から発信するのも楽しいんですけど、皆様にいただいた声に反応して喋るっていうのは、やってみたいですね。普段聴けなさそうなこととか、聞いてもらえたらいいなって。

編集部:何でもいいんですか?

龍:うん、いい、なんでもいい。プライベートなことでもなんでも。

編集部:今後、ゲストの登場などもあるのでしょうか?

龍:呼びたいですね。マニアックな感じでやりたいですね。周りにいる人たちや私を知っている人たちとか、今何かを一緒に作っている人とか。裏側ってあまり話さないじゃないですか。そういう部分をマニアックに話せて、自分の夢ってあまり語ったりすることはないから、そういうのに触れるところがあってもいいかなと思います。

編集部:この番組は金曜の夜放送ですけども、龍さんは金曜の夜って何されてますか?

龍:私たちって曜日が比較的関係ないお仕事なので、あんまり意識することはないんですけど、今プレミアムフライデーってあるじゃないですか。それって何が違うのかなって思ってるんですけど、何が違うのかな?(笑)

編集部:プレミアムフライデーに向けた企画など放送できたら面白いですね!最後にリスナーの方に向けて意気込みをお願いします。

龍:やっぱりずっと舞台をやってきたので、1対1で人の目を見ながら何かをする機会が多かったんです。けれども、今回のラジオで、自分でこうやって何かを作っていくって、自分自身が伝えたいことっていうのを前面に出していかなきゃいけないんだなって思うし。何週か続いたら、皆さんも私の調子というのも分かってくると思うんですけど、私はいつだって同じテンションでやりたいと思います。といいつつ、多分タラタラしていっちゃうと思うんです。リラックスしている私というのは、普段お見せできる機会は少ないので、そういう普段の私というのも、垣間見せていけたらいいなって思います。

新しく始まる自身初の冠ラジオ番組に、期待を膨らませた龍。新たにスタートする番組の中で語る、舞台上とは違う彼女の姿に期待が高まる。

<番組概要>
番組名:ニッポン放送『龍 真咲のMOONLIGHT RADIO』
放送日:毎週金曜日21時30分~21時50分
初回放送:10月6日(金)
パーソナリティ:龍 真咲

文:allnightnippon.com 編集部 高野光一
写真:allnightnippon.com 編集長 長浜純