ロバート秋山扮する”カリスマ生活アドバイザー”が、岡村隆史に勧めたこととは?

2017年08月29日 19:00

24日(木)深夜放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、『ボク、なんでも持ってますねん!岡村隆史のひみつ道具ベスト10!』と題したスペシャル企画を敢行。解説役として、お笑い芸人ロバートの秋山竜次と、タレントの小島瑠璃子がゲスト出演した。

小島瑠璃子といえば、2016タレント番組出演本数ランキングで女性タレント部門の2位に入り、業界内で今一番器用とも呼ばれる23歳。一方のロバート秋山は、架空のクリエイターに扮して仕事の流儀を“それっぽく”語る企画『クリエイターズ・ファイル』が話題になっており、今回は「カリスマ生活アドバイザー」の“ゴカイ・ヒロユキ”として登場。

“ゴカイ先生”はカリスマ生活アドバイザーとして、どんなライフスタイルを送っているのか質問を受けると、朝起きたら必ず、自宅の「表札」を見ていると紹介。「どんな一日の行動をやるのもまず、自分の名前をまず理解しないと話にならない」と独特な朝活を岡村と小島にもお勧めし、その流れで持参してきた「表札」を岡村と小島にプレゼントした。

ゴカイ(秋山):今日はあなた方、ハイ、宜しくお願いします。ちょっと大きくて邪魔にならないような表札

小島:え!表札!?

ゴカイ:ハイ、岡村さん、そして小島さん

小島:あ、小島って書いてある

岡村:めちゃめちゃ重たい

小島:重たい

岡村:何ですかこれ?

ゴカイ:大きな表札を見れない場合は、仕事の合間にその表札を見てください。私は、自分は岡村なんだ、私は小島なんだ……って

小島:これを見るだけで、自分の名前を再確認するっていうことに繋がる

ゴカイ:そう。一日に何回かそれをするだけでも、小島として大丈夫か~。小島の看板背負ってるぞ~。岡村の看板背負ってるぞ~。今日半日大丈夫だったか~って。あと半分あるぞ~って

岡村:これはね、先生、本当に、僕なんてマンションですから。表札が無いんですよ。だから、こういうのを持ち歩いて、自分をちゃんと確かめて

ゴカイ:そうです。特に都会の人間って表札を見て確かめないから、もしかし
て朝、岡村として動いてないかもしれない。ヤマニシかもしれないし、スドウとして動いているかもしれない

岡村:岡村ではなく?

ゴカイ:うん。それはダメなんじゃないかなと俺は思う。あなたは今、小島か?

小島:そうです、私、小島だと思います

ゴカイ:だよな?うん

表札の素材はベネズエラの石で作られているそうで、「表札の本当の本拠地はベネズエラ」だと明かす。それに対して「表札って日本のもんちゃう……」とツッコむ岡村に、「ベネズエラは表札の街。お土産屋にも売っているから。首から表札をさげている人もいるから面白いよ、行ってみたら」とゴカイ先生の空想が作り上げた表札王国の話は、延々と続く。

この日の本題の“ひみつ道具ランキング”では第10位に、簡単に白髪ねぎが作れる“ネギカッター”を発表。「まんまと『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を見て、ええやんけ~と思って、まんまと『ヒルナンデス』に担がれて買った」と、購入に至ったゆるい経緯を紹介。

その後もカウントダウンは続き、使い勝手が悪すぎるオブジェや、かぶった瞬間、ゴカイ先生曰く「アメリカ映画に出てくるザコキャラ」になってしまう上質な帽子など、なぜ?どうしてこんなものを買ったの?というアイテムばかりが登場。さらに、ゴカイ先生の嘘だらけのアドバイスや、奇妙なアレンジテクニックによって、岡村の秘密道具たちは不要品感を増していった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日:8月24日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170825010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/okamura/