指原&峯岸&北原が涙ながらに語る日々「ヒマでも楽しかった」

2017年08月24日 21:00

23日(水)深夜放送のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』に、HKT48指原莉乃、AKB48峯岸みなみ、NGT48北原里英、NMB48須藤凜々花の4名が出演。グループからの卒業を発表している須藤と北原の話をきっかけに、これまでの思いを各メンバーが涙ながらに語った。

6月に行われた『AKB48 49thシングル選抜総選挙』で、須藤凜々花は結婚宣言をして話題を総ざらいし、その後も取材陣の前に「DAMN(くそったれ)」と書かれたTシャツ姿で現れたり、卒業後のドイツ留学が報じられるなどで連日、メディアの注目となった。

番組ではこれまでの話題について、先輩の指原の丁寧な進行もあり、今月8月30日の公演をもってグループを卒業する須藤が、一つ一つ事情を説明した。

ラップ歌手のケンドリック・ラマーのアルバム『DAMN.』の非売品Tシャツを着ていたのは、自身がヒップホップ専門ラジオ「WREP」にレギュラー出演していた経緯からだという。ドイツ留学については、あくまで人生を通しての目標であって、「元から言っていたんですよ。『その夢だけは絶対にあきらめません』という意味だったのに……」と説明。“NMB48のショップ”に貼られた『今月の一言』の内容を切り取って報道されたことで、本人の意思とは違ったかたちで広まったようだ。

同じく来春、NGT48の卒業を発表している北原も、これまでのことや、卒業への思いを語った。もとはAKB48でデビューした北原は当時、選抜から外れた時期に卒業を考えていたが“現状が嫌だから”という理由で辞めても誰からも惜しまれない、という考えから踏みとどまり、NGT48に勢いがある今、卒業を決意したと明かした。

NGT48のデビュー曲『青春時計』について、「この曲をAKB48に例えて、自分が卒業すると思って聞いてほしい。“こんなに好きになっちゃうなんて僕は今日まで想像しなかった”という歌詞にも注目して」と時おり涙をこらえながら紹介。北原が卒業について語ると、すぐに指原が泣き出したが、『青春時計』がオンエアで流れてCMが明けると、峯岸も涙を流した。

指原:(北原)里英と莉乃が泣いていたはずが、CM明けたら、みーちゃん(峯岸)が一番泣いている

峯岸:色んなことが走馬灯のように浮かんで

指原:急に泣き出したね

峯岸:『青春時計』の歌詞を聞いていたら自分の中で感情が盛り上がっちゃって。『RIVER/AKB48』の時期に、私も里英ちゃんも、さっしーも三列目で。すっごいミュージックビデオの待機時間が、ちょー長くて、ちょーヒマだったんだけど

指原:ヒマだったね……

峯岸:それでも、すごく楽しくて

指原:楽しかったよねぇ

峯岸:そんな里英ちゃんが卒業を決断して、さっしーもHKT48で頑張っていて。いま、「井上ヨシマサ『神曲縛り』」公演で『RIVER』を踊ったりするんだけど、誰もその時のメンバーがいなくて、目の前の景色が全然違うからすごく寂しくなったりもするんだけど。“それが悲しいから辞めよう”っていう選択は違うんだなって、里英ちゃんの言葉を聞いて思った

指原:そうだね、本当だよね、私も本当にしみてる。グループのことを嫌になって終わりたくない

AKB48の14thシングル『RIVER』は、すでに同グループを卒業している前田敦子、大島優子、高橋みなみ、篠田麻里子らが参加していた楽曲で、彼女たちほど目立ってはいなかったものの、指原、北原、峯岸も選抜メンバーとして活躍しており、楽しい時間だったと話した。この後、昔のメンバーの名前や、派生グループ「Not yet」「ノースリーブス」の話題も挙がり「昔話ばっかりになっちゃった……」と言って、“あの頃”の話は話題が尽きなかった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」
放送日:8月23日(水)25時~27時
出演者:HKT48指原莉乃、AKB48峯岸みなみ、NGT48北原里英、NMB48須藤凜々花
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170824010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/akb/