『君の名は。』主題歌のRADWIMPS『前前前世』は、本当は超怖い曲!?

2017年08月24日 17:30

 

22日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、火曜日レギュラーアシスタント:田所あずさ)に声優の檜山修之が登場し、自身の聞いた恐怖体験について語った。

8月21日(月)から24日(木)までの4日間、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』では2ヶ月に1度のスペシャルウィークの企画を実施。『有楽町怪談~イケボで綴るこわーい話~』と題して、毎日日替わりで、良い声のイケてるボイス、いわゆる”イケボ”な男性声優が登場し、リスナーから送られてきた怪談を良い声で披露するという企画が行われている。

2日目のこの日はTVアニメ『幽☆遊☆白書』の飛影役などで知られる檜山修之が登場。番組開始から今回の企画のテイストに合わせ、ゆっくりとした喋り方で自己紹介する檜山。「この番組はずっとこのトーンで話し続けなきゃいけないのだろうか?」と、怪談とは違う恐怖を感じながらの登場となった。

そして、初日の放送は怖すぎて最後まで聴けなかったと企画を不安がる田所を前に、良い声で怪談を披露する檜山。これには田所も「怖すぎますね……」と怯え、リスナーからは「漏らした……」という感想が寄せられるなど、檜山の演技力で語られる怪談は相当怖かったようだ。番組の後半では『よーく聴いてみると怖い曲リクエスト』という、リスナーから送られて来た、普段当たり前の様に聴いてるけど、よく聴くと怖いリクエスト曲を流す特別企画も行った。

吉田:よく聴くと怖い曲をリスナーの皆さんから送っていただいています。田所さん紹介してもらっていいですか?

田所:はい。ペンネーム○○さんから。「RADWIMPSの『前前前世』が怖すぎる。”君の前前前世から君を探し始めたよ”なんて、時空を超えたストーカーでしかない」

吉田:前世だけでも怖いのに……。

檜山:前前前世……、何回生まれ変わってるんだ?(笑)

吉田:Twitterで、リスナーさんも言ってるけど”やっと目を覚ましたかい、それなのに眼を合わせやしないんだい?”って怖いよね(笑)

田所:こわーい!こわーい!

吉田:しかもそのあと、相手がチリヂリになるとか(笑)

檜山:すごいなあ(笑)

吉田:怖いんですよ、この曲。

普段何気なく聴いている名曲だが、視点を変えて聴くだけで、とても怖いということに気づいた3人。吉田は「RADWIMPSはこれ以外にも怖い曲が多い」と語った。

また翌日の23日(水)は内山昂輝、そして最終日の24日(木)には置鮎龍太郎が登場し、イケボで怪談話を聴かせてくれる。さらに番組では、この他にも。放送を毎日聴くと答えが分かるキーワードクイズも開催。正解者には、抽選でゲストのイケボ声優のサイン入りグッズが当たるという。

この日の放送は期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日:8月22日(火)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170823000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/