欅坂46・平手友梨奈の最近ショックだった出来事

2017年08月22日 15:00

 

18日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈がパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、ゲストに渡邉理佐を招いての新企画が行われた。

冒頭、リスナーからのメールを紹介するところから番組がスタート。平手と同じ、16歳の高校1年生女子からのメールで、「テストで19点を取ってしまい追試になってしまいました。どうやったら勉強ができるようになりますか?やる気を出す方法があれば教えてください。」という内容だったが、これを受けた平手は、「ハッキリ言って私も勉強ムリで~す!(笑)」と早くもお手上げモード。

学校でクラスメイトとお喋りしたりするのは楽しいという平手だが、授業は本当に好きじゃないといい、授業で使われるプリントに、『月曜日の朝、スカートを切られた』の歌詞にある、「どうして学校へ行かなきゃいけないんだ」「作り笑いの教師が見せかけの愛を謳う」などのフレーズという歌詞を書き、イヤだという気持ちを表現しているとのこと。平手の席は一番前で、しかも教卓の真ん前だそうで、「なんで常に真ん中に居なきゃいけないんだとかいろいろ思って・・・ほんとに授業がイヤなんです!」と不満を爆発させた。

そんなエキセントリックな生徒でいいという思いから、平手が流した楽曲は、欅坂46の『エキセントリック』。しかし曲明けには、やはりそれではいけないと少し反省した様子で、「やっぱり国語力とかも大事だと思うので、一緒に頑張りましょう!」とリスナーにメッセージを呼び掛けていた。

毎回メンバーの1人をパートナーに迎えてお届けしているこの番組だが、今週のパートナーは、渡邉理佐。お互いの呼び方について、平手は「理佐」と、渡邉は「平手」と呼ぶと話したが、実は渡邉はあまり「平手」とは呼ばないとのことで、肩をポンポンと叩いて「あのさ」と呼んだり、「ねぇねぇ」などと呼び掛けることが多いそうだ。

そんな渡邉を迎えて展開するのは、新企画「ピッピッピポピピッピ~♪」。これは番組のエンディングテーマに使われているBGMを企画にしたもので、思わず凹んでしまった実体験をリスナーから募集し、BGMに乗せて紹介していくというものだ。

番組にはたくさんのお便りが寄せられたが、リスナーのメールを紹介していく前に、まずは2人の最近凹んだことについて語られた。

平手:理佐は最近凹んじゃったことある?

渡邉:ケータイのフィルムを張り替えた次の日に、落として、ヒビがバキバキになった。すっごい、はぁ~・・・ってなった。

平手:うわぁ、それはショックだね。しかもあれでしょ?一生懸命・・・

渡邉:そう、ちゃんと角と角を合わせて必死に貼ったのに、次の日ヒビだらけっていう。

平手:私は、こないだ富士急のライブがあったじゃん?

渡邉:うんうん。

平手:あのときの朝ごはんのケータリングがおかゆだったじゃん?あのとき、1日目はあったはずなのに、2日目に、一番好きだった梅がなくなってて。すごいショックだった。だからもう、(プレーンの)おかゆだけで食べたの。

渡邉:え~!

平手:食べた?あれ。

渡邉:食べた。てか梅の最後の1個、私かもしれない(笑)

平手:わぁ~ヒドイ!梅あったの!?

渡邉:梅あって、私梅絶対選ぶんだけど。

平手:はぁぁ、理佐かぁ、くっそ~!梅食べたかった~!(笑)

思わぬところで渡邉に梅を取られていたことが分かり、悔しがる平手。その後紹介したメールでは、「レンタルしたDVDを返すのを忘れていて、気づいたときにはとんでもない延滞金が。」「バイトしてやっと買えた服が、次の日セールで半額になっていた。」などのエピソードが飛び出し、2人揃って共感しながら盛り上がった。この企画は、今後もコーナーとして引き続き展開していくとのこと。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日:8月18日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:平手友梨奈(欅坂46)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170819002000
番組HP:http://www.1242.com/radio/keyaki/