8歳の少年と、30歳の人気アーティストの涙の約束

2017年08月21日 17:00

17日(木)深夜放送のラジオ番組『SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)』で、パーソナリティでボーカルの渋谷が、8歳の少年の“歌が上手くなりたい”という悩みに答え、自身も歌への想いを涙ながらに語った。

番組後半に行われる人気コーナー“夜明けのぶーやんダイヤル”は、専用で設けられた“留守番電話”にリスナーが悩みをふき込み、これに対して、ラジオの生放送で渋谷が相談に乗るというもの。毎回、綺麗ごとを並べるのでなく、自分のことのようにリスナーの悩みに感情移入して、“渋谷龍太の言葉”で答えている。

この日は、8歳の少年“かー君”と渋谷の電話のやり取りが紹介された。実は、かー君は番組で2回目の出演で、2週間前の放送で「歌うことが大好きで、渋谷のように歌が上手くなりたくて民謡を習い始めたけれど、歌を披露する舞台の選抜メンバーから外されてしまった」「悔しくて眠れません。悔しいけれど何度でもやってやるぞって気持ちです」「どうすれば上手になれるのでしょうか」という悔しい思いが込められていた。

本来なら、上手くなる方法を答えるのだが、あまりに純粋で、ひたむきな“歌が好き”という小学生の想いに“いかに心を打たれたか”を熱弁して、解決方法を伝え忘れてしまっていた。その翌週、渋谷は「もし、かー君が直接話したいと思ってくれているのなら、お話しをしよう」とラジオで呼びかけており、「ぜひ」という返事で今回の電話が実現した。

電話では、渋谷のことを「ぶーやん」、8歳の少年のことを「かー君」と呼び合いながら、どんな夏休みを過ごしたのか、民謡を習ったきっかけ、SUPER BEAVERの渋谷をどこで知ったのか、などを話し、「大好きなぶーやんに聞いてもらえるなら」と、かー君が電話で歌を披露した。

かー君:ぶーやんに歌を聞いてもらえて、すごく嬉しかったです

渋谷:おれ、なんか、ジーンときちゃってなんか、凄かった

かー君:ありがとう

渋谷:涙出てきちゃった

かー君:ありがとぉ・・・。あ!ぶーやんに聞きたいことがあるんですけれど、歌が上手になるにはどうすれば良いですか?

渋谷:俺、前回答えてなかったね

かー君:あのぉ、このあいだ、答えてくれなかったから

渋谷:ああ!ごめん!(笑)俺もずっと長いことやっているけれど、歌が上手くなるには技術じゃないと思うの。気持ちが大事だと思っているのね

かー君:はい

渋谷:だから、たくさん歌が好きで、たくさん歌を歌っていれば、ひとの気持ちに届く歌が歌えると思うから。歌うっていうことをやめなければ。絶対にうまくいくから。具体的に“これをする”ということではないけれど、ずっと歌って、歌の近くにかー君がいたら、上手い歌が歌えると思う。さっきの歌を聞いて、すごく上手だと思ったし、感動しました

かー君:ありがとうございました

渋谷:音楽をやっていて、一緒に歌を歌っている友達が増えてね。それが励みになっているの。だから、この先そういう人がいっぱいできて、一緒に『歌や音楽って良いな・・・』って思えたら、もっと力を貰えると思うし。かー君と俺は、本心で話したじゃん?それは、もう友達だと思うから、一緒に頑張ろうよ。一緒に歌を好きでいよう

かー君:僕、来年こそは出れるように頑張るから、ぶーやんも頑張ってね?またライブを見に行くから!

渋谷:うん。一緒に頑張ろうな!

かー君:一生忘れないからね、僕

渋谷:あはは(笑)俺も絶対忘れない!!

かー君:ぶーやんも忘れないでね?

渋谷:絶対に忘れない!約束な!

この夏、SUPER BEAVERは当たり前のように、大型フェスや野外ライブの出演者リストに名前が挙がっているが、そこまでの道は決して簡単なものではなかったそうで、これまでのラジオの中でも「やっと…」という言葉を何度も口にしてきた。今回の電話で、「歌が好き。でも思い通りにはいかない」という少年の気持ちに自分を重ねた渋谷は、時おり涙をこらえたり、鼻をすすりながら悩みに答えた。

この様子を生放送で聞いていたリスナーから「純粋に歌が好きという気持ちが、たくさんの人の心を動かした」「つられて泣いた」といったコメントが多く寄せられ、渋谷も「こういう歌を、自分も届けられたらいいなと思いました」と言って、改めて歌うことへの想いを再確認していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:8月17日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:SUPER BEAVER・渋谷龍太
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170818030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/shibuya/

また、次週8月24(木)の放送は、ゲストに「BLUE ENCOUNT」の田邊駿一と、「sumika」の 片岡健太の二人を迎えて『夏のシブカリクエストSP 〜ジャパニーズ・ポップ・ミュージックの真ん中のこと〜』と題した企画を行う。どこでも耳にするような曲ではないけれど、聞けば必ず「あー!知ってる!」と唸る隠れた名曲について、渋谷とゲストが熱く語る。