SUPER BEAVER・渋谷龍太、『ROCK IN JAPAN』でB’zの歌声につられて楽屋を脱走!?

2017年08月14日 17:30

10日(木)深夜放送のラジオ番組『SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)』で、渋谷が『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』に出演したときの様子を語った。

世間はお盆休みで、ニュースでは帰省ラッシュや観光地の情報が取り上げられているということで、番組の冒頭でも夏休みのことが話題に。新宿育ちの渋谷は、夏休みらしい帰省の思い出がないといい、「夏休みは寂しい思いをしてきました。僕は三代続く生粋の江戸っ子なんです。父が新宿、母が板橋のひとなので、新宿と板橋のハーフなんです(笑)お婆ちゃんの家へ行くのも、車で一時間かからなかった」と、学生時代の思い出を振り返った。田舎の夏休みらしい遊びに、憧れの気持ちがあるようで、「川遊びしたい。川遊びのしかたが分からないから、教えてください(笑)」とリスナーに話しかけていた。

渋谷龍太は、バンド・SUPER BEAVERのボーカルを務めていて、8月5日・6日、11日・12日の4日間にわたって、茨城県・国営ひたち海浜公園で開催された『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』の5日(土)に出演したときの様子をラジオで語った。

「『ROCK IN JAPAN』に出演して、PARKステージのトリをさせていただきました。先週は過ごしやすかったと思いますが、フェスで暑いのってキツイですよね?まだ、僕達出てる側はいいですよ。

テントがあったり、場合によっては各バンドにプレハブみたいなものが用意されて、すごく過ごしやすい空間になっているんです。見に来てくださる方には、避ける場所とか何にもないじゃないですか?ステージから見ていると、みんなタフだなって、すげーなって思うんです。出演しているバンドマンよりも、音楽が好きなんじゃないかって本当に思う。勇士を見せてもらって、すごく力をもらっています。

同日の大トリはB’zさんでした。僕たちの出番が終わったころには、もう演奏が始まっていて。同じステージに出させてもらったら、ライバルではあるんですが、『本物だ!』って思ってしまって。

楽屋村への送迎バスから降りたときにもう、『さまよえる蒼い弾丸』が始まっていて、やっぱり湧き上がるものがあって改めて『やべー本物だ!』と。

楽屋村へ戻ってから15分後にコメントを撮ることになっていていたので、急いで汗を拭いて着替えていたんです。僕はB’zで一番『Liar!Liar!』好きなんですよ。で、そのことを楽屋でみんなと話しながら着替えていて「俺、このタイミングで『Liar!Liar!』やられたら見に行っちゃうよ(笑)」「でも時間ないからね~みたいなことを」って言っていたら、『Liar!Liar!』のイントロが流れちゃったんです。

もう、すべてを放り投げて見に行きました。あのね……カッコよかった~(笑)目をキラキラさせて見ちゃって。本物の『Liar!Liar!』聞けちゃったよーって思っちゃって、しかも、“愛する人がハッピーになりゃそれでいいや”って最後の歌詞で“それでいいや”へいく前に8秒ぐらい、ためたんですよ!その時の、もう、あぁ~~って感じ!メロメロ感。『あ~、そんなためちゃう?』みたいな。もう、すごかったです。嬉しくなりました。」

同野外ロックフェスティバルの前半戦、8月5日と6日の2日間で来場者数は合計約13万7000人。合わせて102組のアーティストが出演し、各日熱いパフォーマンスを展開されたが、「そういう所に立たせていただけるようになって、改めて精進しなくてはいけないなと思いました」と渋谷は振り返った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:8月10日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:SUPER BEAVER・渋谷龍太
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170811030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/shibuya/

TAGSタグ