こちら「allnightnippon.com」編集部

【Web限定】allnightnippon.com編集部が、気になる人・場所・イベントに取材・インタビューしていきます。

待ち合わせで使える「モテしぐさ」と、「綺麗でナチュラルな座り方」とは

2017年07月27日 11:30

 

好きな男性と付き合える女性、男性に大事にされる女性の秘訣とは!?モデルやタレントを30年以上も指導している中井信之さんは、「モテるかどうか、友達の先の関係になるかどうかは“しぐさ”で決まる。しぐさで、そういう雰囲気やムードをつくるのが上手い」と語ります。

そんな中井さんにお話を伺う“モテしぐさ”インタビュー。第2回となる今回は、会った瞬間に使える「待ち姿」と、食事デートで使える「座り方」について教えて頂きます。

【“モテしぐさ” 中井信之さんインタビュー 第2回】

編集部:“こんな姿で待っていてほしい”という立ち方について、中井さんの著書『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』(ワニブックス)に紹介されていますが、「Sライン立ち」を私がやっても、様にならなくて……背伸びをしてる感が出るんです。

中井:「Aライン立ち」か「Iライン立ち」が合う人なんですね。第4章で、そのひとの“キャラ別”に合うモテしぐさがあることも紹介しているのですが、Sライン立ちは、ワイルドでカッコいい系のひとが合うんですよ。

編集部:パンツルックで体にフィットした服を着ている方ですね。

中井:あるいは、そういうパンツルックの時に生かされるポーズでもあるんです。ワンピースを普段から着ていたり、ワンピースを着ている時にはAラインのポーズが合うし、可愛らしく見せられます。

編集部:そのときの服装や、そのひとの雰囲気に合った“しぐさ”があるということですね。

中井:立ち姿に気を使えば、第一印象を「美人」にさせることができますし、待ち合わせに素敵な雰囲気の女性がいたら「来てよかった」って思いますよね?今日はAラインをマスターしてみましょう。

①まず、肩幅くらいに少し足を開いて立ちます。

②重心は左右どちらでも良いですが、今回は右に重心を置きます。

③右に重心を置いたら、左足が軽く浮いた感じになりますよね?その左足のヒザを少し内側に傾けます。この時、右足はまっすぐ、左足は軽い「くの字」の状態になっています。

④重心がかかっている右の方の肩を、後ろにひねります。顔は正面を向きます。

ずっと同じ体勢だと足が疲れますから、左右どちらの重心でも出来るようにしておいた方が良いですよ。女性は鞄をいつも持ち歩いていると思いますが、脇を閉めて鞄を持てば完璧です。実際にモデルさんのレッスンでもこのポーズを練習してもらっているので、本当にきれいに見える立ち姿だと思いますよ。

編集部:Aライン立ちをすると、背筋が自然に伸びて、胸元も開きますね。これで待ち合わせはバッチリですね!

中井:立ち姿ももちろん大事ですが、喫茶店やレストランで座った時も気を抜きすぎないようにしましょう。ソファーにドカッと座ったり、膝が開いているとだらしない印象を受けます。せっかくなので、綺麗でナチュラルな座り方も紹介しますね。ちなみに今、足元はどうなっていますか?

編集部:両足を揃えて、90度の角度に曲げています。

中井:こういう時、ほとんどの女性が2パターンの座り方しかなくて、膝を90度で揃えるものと、両足を揃えて斜めに流しますよね。これから教えるものはビジネスのシーンでも使えるしぐさですから、是非マスターしてください。

①足の角度を90度にして、行儀よく椅子に座ります。

②両足を少し前に伸ばします。

③両足揃えたまま、左右どちらでも良いので斜めに流します。すると足が長く見えます。

④流した方向の足を後ろに少し引いて、くるぶしに重ねて、完成。

編集部:ももで足を組んでしまうと、ビジネスのシーンではふさわしくないですが、これならかしこまっている感がしっかりとありますね。

中井:膝を90度にしていると、なんだか面接みたいで“緊張感”を感じるんですが、くるぶしを重ねているとナチュラルだし、『リラックスしてくれているのかな?』とこちらは感じて、話しやすくなります。このポーズには“エリザベスカサネ”と名付けました。イギリスのビクトリア時代の皇室では公式の場では足組は禁止されていましたが、20世紀初頭には規則がゆるくなり、エリザベス女王は外出先で観戦している時なんかはこの座り方をしているんですよ。

編集部:あのエリザベス女王もされている座り方なら、デートの時にもビジネスのシーンでも自信をもって使いたいですね。“しぐさ”ってモテる為だけではなく、仕事でも使えますね。雰囲気が上品だったり、キチッとしている方には「一緒に仕事したいな」「この人なら仕事を任せても良いかな」と思いますよね。

中井:異性だけでなく、いろんな方からの引きが強くなれば出会いや仕事の幅、自分の可能性も広がります。ぜひ、多くの方の“印象に残る自分”を目指してみてください。

編集部:中井さん、今日もありがとうございました。

気になる続きは、また明日。インタビュー最終回となる次回は、「やっぱり俺の彼女って可愛い!』と、男性に再認識させるしぐさに迫ります。

文:allnightnippon.com 編集部 望月知世
写真:allnightnippon.com 編集長 長浜純

<関連リンク>
■中井信之公式HP http://www.be-ais.com/
■『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』https://www.amazon.co.jp/dp/4847095677

■インタビュー第1回
その“笑い方”がモテない原因!?男性を胸キュンとさせる笑い方とは
http://www.allnightnippon.com/news/20170726-6795/

TAGSタグ