ムロツヨシ、菅田将暉が自宅にきたエピソードを明かす「ソファーで柳楽優弥とジャンプしていた」

2017年07月14日 15:15

10日(月)深夜放送の『菅田将暉のオールナイトニッポン』に俳優の「ムロツヨシ」がゲストで登場し、自宅に菅田が遊びに来たときの様子を明かした。

番組にゲストを招くのは、先月6月12日に俳優の山田孝之以来のこと。この回では山田の破天荒すぎる発言や行動に、番組の進行は終始かき乱され、最終的にパーソナリティの菅田から「危険すぎる、ほんまに。いつもお世話になっていますが、NGです(笑)。もう、『菅田将暉のオールナイトニッポン』には来ないでください(笑)」と言われるということがあった。

この一件から、ゲスト回の進行に若干自信を無くした様子だったが「大人なムロさんは番組の空気感を読み取ってくれるから大丈夫でしょう」話した菅田将暉。

ムロはスタジオに入ると“山田がゲストで登場した回で自信を無くした”というトークを控室で聞いていたようで「うちの番組で一切喋らずに帰ったことあるよ」とラジオの進行を奔放するのは“山田あるある”だと励ました。そして、3年間ラジオパーソナリティを勤めてゲスト回を多くこなしてきたというムロが、自然体の菅田で進行すれば大丈夫だとアドバイスした流れから、プライベートでの菅田の様子も明かした。

ムロ:お仕事抜きの菅田将暉を知っているじゃないですか?あのままで良いんじゃないですか?

菅田:本当ですか?

ムロ:けっこう人懐っこいところもあったり、質問したり、勝手にひとの家のソファーでジャンプして暴れまわったり……

菅田:そんなことしていましたっけ!?

ムロ:していましたよ、うちで!

菅田:うそー?

ムロ:ソファーで俳優・柳楽優弥と2人でジャンプして……いやな後輩だなぁーって思って(笑)

菅田:やっていましたね(笑)

ムロ:ちょうどサッカー日本代表の試合を見た時で、逆転勝ちかなんかして

菅田:そうだ、確かに興奮してジャンプしていました

ムロ:まあまあソファーがギーギーいってましたね

この後も大人なムロの対応で番組は順調に進むが、山田孝之のことを番組で話題にしていたことを“山田本人”がどこからか聞きつけ、生放送中にムロの携帯に電話が入り、再び菅田は翻弄されることになった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:7月10日(月)25時~27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170711010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/

7月14日(金)に公開された映画『銀魂』に、菅田将暉が志村新八役で、ムロツヨシが平賀源外役で出演。累計発行部数5,100万部を超える空知英秋による人気コミックを実写映画化した『銀魂』。異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・坂田銀時(小栗旬)らの騒動を描くSFアクションコメディーになっている。